2010年09月28日

swfobjectを使ってみよう

開発部だより 第96回

今回は、swfobjectの使用方法を説明します。

Flashや、Flexで開発をしていると、Flash Playerのバージョンやインストールの有無は、常に気を使うものですね?
通常は、Flash Playerの特定バージョンが入っていなかったら、AdobeサイトのURL指定で、Flash Playerのインストールを促すという場合が多いですが、特定のFlash Playerが入っていなかったら、コンテンツへのリンク(バナー画像)を非表示にする。ということも可能です。


それには、swfobjectを使用します。
以下のスクリプトは、Flash Player9以上が入っている場合のみ、バナーの'abcde.jpg' を表示しています。
< script type="text/javascript" src="swfobject.js"> < /script> 
< a href="http://aaa/bbb.html"> 
< script type="text/javascript"> 
var version = deconcept.SWFObjectUtil.getPlayerVersion();
if (document.getElementById && version["major"] > = 9) {
document.write("< img src='abcde.jpg' /> ");
}
< /script> 
< /a> 
※上記は、swfobjectのver1.5を使用しています。

もちろん、SWFObjectを使用して、embedタグやobjectタグを使わずにswfを埋め込むことや、
Flash Playerが入っていなかった場合に、代替画像を表示するということも可能です。
みなさん、使ってみてくださいねっ☆
posted by 開発部 blue at 13:08
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック