2010年08月03日

e-Learning WORLD 2.0 観覧記

日本の政治状況は、ブレまくっていますが、eラーニング一筋のSATTは、今年も、e-Learning
WORLD 2.0に出展致しました。
出展テーマは、「SMART X START」です。 

初日は、記録的な猛暑、2日目は、雨がそぼ降る蒸し暑さ、3日目の午前は嵐、という状況の
中でありましたが、私どものブースにおきましては、去年にも増しまして、多数の御客様が来訪
されたと言う事で、関係者各位、並びに、御協力戴きました方々に、感謝の意を表したいと思い
ます。
 
 本年度、私共SATTのブースにおきましては、「smart FORCE」,「i-Strada」の2商品を、特
にプッシュいたしました。前者の商品に対しましては、「え? 無料なの?!どうやって利益を
出すの」と言った、至極まともな、質問とも、驚きともとれる感想を吐露される御客様が、多数
おられたのが印象的でした。
「i-Strada」に関しましては、eラーニングにおけるクラウドシステムへの当社の姿勢を示した
製品となっており、御客様が、eラーニングそのものに資源を集中出来るクラウドサービスとな
っております。こちらの方の質問と致しましては「クラウドって何?」と、根本的な質問をされ
る御客様と、「セキュリティの面はどうなっているのですか?」と、クラウド導入に際しての、
キーポイントを質問される御客様がおられました。
 
 他に、会議棟で行われた、カンファレンスとしまして、「SCORMコンテンツの企画と発注」、
ビジネスセッション「クラウド時代のeラーニング教材つくり」にも多数の方々にご参加頂き、
厚く御礼を申し上げます。
posted by ハイタカ at 18:28
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック