2010年04月13日

Attain3基本機能ガイダンス 第1回

〜オープンソース学習管理システム Attain3の基本機能を知ろう〜
をテーマに、特に管理者側の視点からAttain3でどんなことができるのか、
Attain3基本機能ガイダンスと題して、全5回の短期連載を行います。
参考URL:http://satt.jp/product/attain3/index.htm

【Attain3基本機能ガイダンス全5回】
 第1回 eラーニング概要・Attain3の役割
 第2回 受講者登録・グループ登録
 第3回 教材・コース登録 前半/後半
 第4回 配信管理・クイックモード
 第5回 進捗管理・レポート作成


第1回 eラーニングの概要・Attain3の役割

eラーニングという名前は、みなさんもう、何回も聞いておられることと思います。でも、何をどうしたらいいのか、迷っておられる方も多いかと思います。

ここでご紹介するのは、Attain3という、eラーニングのシステムです。その使い方です。が、その前に、eラーニングについて少しご説明いたします。

eラーニングのeは、electronicのe、つまり、電子的なものを使った学習ということで、今では、ほぼ、インターネットを使ったPCによる学習のことを指します。

インターネットは、そのハード、ソフトとも、毎年機能がアップしてきており、現在では、スマートフォンというちょっと大きめの携帯電話でも、eラーニングができてしまうというところまで来ております。文字通り、
・いつでも、どこでも、手軽に学習ができる。
・場所と時間を確保して集まる必要がない。
・結果回収も集計も自動でやってしまうシステムがある。
と、いいこと尽くめのような状況になってきております。

その一翼を担うのが、弊社が開発、提供している、Attain3という、eラーニングのシステムです。

Attain3の特徴は、何と言っても、オープンソースということで、無料で、すべてを公開しております。誰でも只で入手でき、技術があれば、どんどん改訂、改良できます。掲示板等のコミュニティもあって、情報もいろいろ蓄積しています。

何をどうしたらいいのか迷っている方は、まず、Attain3を入手することから初めてみてはいかがでしょうか。このガイダンスでは、そのお手伝いをしてまいります。

(続く)


【Attain3って何?⇒初めてのAttain3】
http://satt.jp/product/attain3/first-step.htm

【Attain3をすぐに使いたい!⇒1日から使えるeラーニングサービス『i-Strada』】
http://satt.jp/service/i-strada.htm

【Attain3をもっと詳しく知りたい】
http://satt.jp/product/attain3/index.htm
posted by AZ at 18:39
Attain3 | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック