2010年03月30日

業界独自

開発部だより 第83回



春到来っexclamation&question
開発部pinkです。


今日はコンテンツ制作中のお話を。

eラーニングコンテンツでは、ナレーションと画面で解説などを行う…というパターンがあります。

この「ナレーション」。

ナレーターさんに読んでいただくわけですが、録音現場には、可能な限り、お客様の立会いをお願いしています。

なぜなら、その業界独自ひらめきのイントネーションがあるからです。


身近なところだと。。。

コンピュータ用語の「ファイル」



文房具の「ファイル」


ね、イントネーション違うでしょ?目



そして、イントネーションだけでなく、辞書を引いても載っていない業界独自の用語もあります。


例えば「カツゼツ」

言葉がはっきりしないと「カツゼツが悪い」なんて言いますよね。
この「カツゼツ」。漢字にすると「滑舌」。
実は、業界用語。放送とか、演劇とか、しゃべり業界カラオケの用語らしいです。

…とは言え、近頃、一般的になっているので、載ってる辞書本もあるらしいですけど。



そんな感じで、一発で変換できないような業界用語もeラーニングでは、沢山出てきます。
辞書を引いても載ってなくて、お客様に確認することも良くあります。

今は、ネットで検索すると出てきますけどね手(チョキ)

ちょっと、面白いな〜と思ったりしてあせあせ(飛び散る汗)


posted by 開発部pink at 18:08
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック