2010年03月16日

iPad展望

どうも、大変ご無沙汰しております。
モバイル2号ことウッチーです。

こちらのブログでは前回のエントリーが昨年6月でiPhone3GSを買う買わないって言っていた頃だったと記憶しておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

半年はおろか1年近くたちますね(苦笑)

あれからいろいろありまして、すでにモバイルの部署から異動しております。
現在はEC店舗「shopSATT」を中心としました物販業務に携わっております。

で、iPhoneはどうなったかというと、もちろん2台持ちで所持しております。
まあ、利用料金の問題もありますので1台しか使ってませんけどね…

で、iのつく注目アイテムといえばiPad

米国では4月3日に発売が開始されます。
なんでも初日で12万台の予約があったそうです。(実数非公表のためあくまで推測ですが…)
欧米では電子書籍の普及が日本に比べて数段すすんでおり、電子書籍の閲覧に非常に向いている大きさのiPadは、かなりの可能性を持っているといえるでしょう。
Wi-Fiのみの16G(ディスク容量の少ない方)が一番人気というのもうなずけます。

日本では4月下旬に発売となるようですが、自分はしばらく様子を見るつもりです。

3世代目に突入し、こなれてきたiPhoneとは異なり、まだまだ手探り感の多いiPad。
様子を見ないと何とも言えないのが現状です…

日本では縦書きの文章を小さな端末で見るという文化は、馴染むのに時間がかかるかなということで電子書籍として用いる理由は欧米に比べれば小さいと思います。
大きな画面でWebが閲覧できるとはいえ、さすがにあの大きさでブラウジングができるのにFlashが見られないというのはいささか厳しいのではないかと思うわけです…

eラーニングの観点から見てもそれは同様で、コンテンツの多くがFlashで動いている以上、iPhone、iPad向けに作成しないといけないというのは手間になりますね…

とはいえ、画面の巨大化はフィールドも広げます。
iPhone、iPad向けの開発さえできればeラーニングのすそのも広がっていくことでしょう。

好き勝手書かせていただきましたが、あくまで個人の感覚で書かせていただいているだけですので、お許し下さい…

次回、機会がありましたら今回全くお話しできませんでした「shopSATT」についてお話したいと思います。
posted by ウッチー at 20:59
モバイル端末(iPhone) | コメント(1) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
IphoneとIpadはライバルですと言う話を聞いておりますが。新しい一年で、どういう発展方向は期待しています。
Posted by blackberry 購入 at 2010年03月27日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック