2009年07月07日

iPhone 3GS実力チェック旅行 〜ドライブ編〜


すっかりiPhoneチェック旅行の報告が遅くなってしまいました。
ガジェット王子です。今回は、ちょっと長いドライブ編車(セダン)です。

自慢のアルミ削りだしiPhoneスタンドをクルマのダッシュボードに取り付け(カーナビの隣)、ルンルンで走りだしました。。。ん??走っている場所に間違いはないのに、向いている方向が斜め45度くらいズレている。。。なーぜーだーexclamation&question

気がつきました。コンパスやらなにやら入っているカーナビの隣です。これが悪さしているのね。だから、さっきから「コンパスの干渉」とかいうメッセージが出ているのか!一時間ほど走って、ようやく止まったサービスエリアで設置場所替え。ピラー横に移動させたら、ちゃんと動くようになりました。ナビアプリもリリースされていますが、このあたりはしっかり確認が必要ですね。あせあせ(飛び散る汗)

高速〜山道を走って気づいたこと。
データ通信の高速化の恩恵か、マップがロードされない状況が全くなかったのです。昨年、iPhone 3Gを使いながら同じ道を走った時は、現在位置は表示されるものの地図の読み込みが間に合わないことが、時々ありましたが、iPhone 3GSではそれがない!!おぉ〜、すごい。速いっていいです。

山道を走りながら「車載動画も撮ろうかなっ!」と思い立ち、また停車。カメラモードからビデオモードに切り替えて。。。あれっ、画面が真っ暗なまま。再起動しても、ダメ。ってよくよく考えてみたら、ご自慢のiPhoneスタンドはカメラ用の穴が開いていませんでしたぁもうやだ〜(悲しい顔)

ならばボイスコマンドの使い勝手を調査すべし。。。ってどうやって起動するかわからず。。。またまた止まってユーザガイドを調べなおす。「ホームボタン長押し。。。」って、運転中の端末操作は法令違反じゃないですか。無理っす、できないじゃん。でも、止まったついでに試してみました。が、全然電話帳に載っている相手に電話が掛けられない。。。そう、ふりがなが連絡先にちゃんと登録されていないとダメなんですねぇ。横着すると、機能を使いきれません。ちゃんと機能が使いきれるように、設定するものは設定しておこう。。。

で、肝心な車載画像ですが。ある訳ない。運転中にデジカメなんて使えませーん。今度、駐車場でカメラしてきます。。。

今回はiPhone 3GS実力チェック旅行〜ドライブ編〜をお送りいたしました。次回は、〜釣り編〜をお送りしようと思っていたのですが、完全なオケラ(全く釣れなかった状態がく〜(落胆した顔))だったので、写真なし。よって急遽、水族館編に変更にしてお送りいたします。
posted by ガジェット王子 at 16:03
モバイル端末(iPhone) | コメント(1) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
こんにちは、
僕も早速3GSナビを車で試しました。地図表示早く十分実用で使えますね。ご自慢のアルミ削りだしの取り付け台みたいですね。しかし材料にちょっと問題はございませんか?アルミで電波のとびが悪くなる予感がします。ではまた。
Posted by Ichiro at 2009年07月20日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック