2008年12月24日

霞ヶ関ナレッジスクエア 第四回イノベーションプログラムの紹介

霞ヶ関ナレッジスクエアでは大学に関連した様々なテーマの専門家による講演を定期的に開催しています。
2008年度の年間テーマとして、「大学教育改革」を定め、今回で4回となるプログラムが以下の形で開催されます。

日時 2009年1月16日(金) 18:00-19:30 (受付開始17:30-)
 18:00-19:30 イノベーションプログラム
 19:45-21:00 懇親会
定員 50名(会場受講)/ 100名まで(インターネットライブ受講)

プログラム参加費
 霞が関ナレッジスクエア会員:無料 / 一般:無料
 霞が関ナレッジスクエア会員:3,000円 / 一般:4,000円

■お申し込み

内容(サイトより抜粋)
第4回は、「来年度の大学教育改革」をテーマとして、「文部科学省 大学改革推進室長 今泉柔剛氏」に、様々な視点から講演を御願いしました。
中央教育審議会諮問「中長期的な大学教育の在り方について」(平成20年9月11日)に関する中教審での議論の下、人口減少期において健全な大学経営を行うとともに、社会や学生等からの多様なニーズに対応した大学教育の在り方について、学士課程教育の質保証に向けた施策や戦略的に大学間連携を促進するための施策等を中心に、平成21年度予算案の状況を踏まえながら、説明いただきます。

今までの開催内容についても最新設備を通して記録されたオンデマンド形式のファイルを視聴する事が可能です。(会員登録が必要)
■詳細
posted by Dario at 10:02
イベント・セミナー | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック