2008年11月25日

「Adobe CS4 日本語版」発売です!

開発部だより 第35回


12月中旬、いよいよ「Adobe CS4 日本語版」が発売されます。コンセプトは「最高傑作へのショートカット」だそうな。「よいモノを簡単に」ということのようですが、さてどんなものでしょうか。

まずPhotoshopやIllustratorですが、あまり大きな機能の追加はなさそうですね。

今回のバージョンアップは、使い込んでいる人なら重宝する、「かゆいところに手が届く」といった感じでしょうか。まぁ、以前からほぼ完成されてしまっているソフトなので、しょうがない部分はあります。バージョンアップを繰り返すうちに、両ソフトとも非常に重くなってしまったので、これからは「軽くて安定」を目指したほうがウリになりそうな気がします。

さて、次は開発部でもっとも多く使われているソフト、Flashです。突然ですが、現行のFlash CS3、うちの開発部ではあまり使われていません(笑)というのも、クライアントの都合でいまだにFlash 8以上とかの制限がつく場合が多いのです。

中にはFlash 6以上(!)なんてときもあります。当然CS3で作って古いバージョンで書き出してもよいのですが、とにかくCS3のもっさりした動作が我慢できずに、いまだにFlash 8で作ってます。この部分はCS4では改善されててほしい部分ですね。新機能としては、アニメーションやモーション関連の機能が非常に強化された印象を持ちました。

3D対応もトピックですが、「インバースキネマティック」が特に面白そうです。人体モデルを使ったアニメーションが思い浮かびますが、他にもアイデア次第でいろいろ遊べそうですね。他にも縦書きがサポートされていたり、ダイナミックテキストにアンチエイリアスがかけられたりと、地味ながらうれしい機能も追加されています。

発売まで、あと半月あまり。早く触ってみたいですねわーい(嬉しい顔)
posted by 開発部リーダー at 23:53
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック