『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2021年08月02日

新入社員による社内学習

気づけばもう8月...💦2年目社員のウォンバです。

オリンピックでの日本の活躍がすごいですね!
アスリートの方の真剣な姿を見て、私も業務の勉強を頑張ろう!!と少しだけキリッとしました笑

業務の勉強といえば、弊社では社内学習の取り組みがございます。
今回は社内学習のうち、新入社員が行っている「教育・ITトピック」について紹介します。

「教育・ITトピック」について


「教育・ITトピック」では、新入社員が教育・ITに関する情報をまとめ、全社員に配信しています。
社内状況や毎年の反省点などを踏まえて、目的や運用方法を変更することもあります。

2020年度の活動について


2020年度の活動は、「テーマ募集制」と「チーム活動」が大きな特徴でした。

◆テーマ募集制
2019年度までの配信内容は教育・ITに関する情報のまとめでしたが、
2020年度の配信内容は、新入社員から業務に関する内容のテーマ案を募集し、決定しました。
(例:競合製品の分析、業務内容まとめなど...)

◎良かった点
・試行錯誤の幅が広がる
(社内アンケートを実施したチームもいました!)
・自分の興味があるテーマなので、モチベーションがあがる

◆チーム活動
2019年度までは、個々人で資料を作成していましたが、
2020年度は、テーマ案から同じものを選択したメンバーでチームを組み、資料を作成しました。

◎良かった点
・他部署の同期と情報交換ができる
・1人では難しい、より大きなテーマを扱える

「教育・ITトピック」は現在、2021年度の新入社員への引き継ぎを行っています。
これから1年、どんな内容が配信されていくか楽しみです🎵


社内学習では弊社で開発している学び〜とsmart TLEC 3を使用しております。
皆様も是非ご活用ください!
posted by ウォンバ at 13:05
ニュース・教育トピックス | コメント(0)

【ご案内】今年も関西教育ICT展に出展します!

先週もご案内しましたが、今年も8/5(木)6()に開催されます「第6回関西教育ICT展」に参加いたします。

教育市場を活性化する西日本最大級の教育ICT展示会です。
詳細はこちら

bn500x213.jpg







※万全のコロナ対策を取り、実施予定でございます。


展示内容

SATT梶A鰹x台教育研究所、SATT AIラボ梶A

駿台予備学校 全国入試模試センター、日本語能力評価試験協会(JPET)の、

5社共同での出展となっております。

今年は「学校総合支援 〜リアルとデジタルの融合〜」をテーマに、様々なソリューションを体験いただけます。


  • SATT株式会社: 

 教務支援システム「賢者

 学校・企業向け学習管理システム「学び〜と」、

 医療系大学向け教育システム「ESS」、

 eラーニング教材制作ツール『smart シリーズ』(smart PREO 3smart QUTE 3smart TLEC 3smart アンケート


  • 株式会社駿台教育研究所:

 駿台の映像講座配信サービス「駿台サテネット21


  • SATT AIラボ株式会社:

 スマホ家庭教師manabo


  • 全国入試模試センター:

 駿台atama+模試


  • 日本語能力評価試験協会(JPET):

 JPET日本語能力教育支援システム(ESS)


などを展示しています。


セミナー


三浦写真.jpg

関西教育ICT展では8月5日(木)12:00から立命館慶祥中学校・高等学校 三浦 誠先生による校務支援システムを活用した「働き方改革」の推進を開催します。こちらのセミナーは事前申し込みになりますのでお早めにこちらからお申し込みください。



また、展示ブース内では「駿atama+模試オンライン受験のすごさ」や、2025 年新課程共通テストの出題と対策」「統合型校務支援システム【賢者】の特徴」などのミニセミナー(どちらも各15分)を実施しています!
こちらはどなたでも無料でご参加いただけますので、ぜひお気軽にお越しください。

出展情報

  • 開催日時:
     202185()〜6日()[2日間]
     10:0017:00
    ●会場:
     インテックス大阪
    SATTブースコマ 番号:
     「303」

コロナ対策


新型コロナ対策をして、お待ちしております。
1.
ソーシャルディスタンスの確保
2.
飛沫感染対策実施

皆様に安心してお越しいただけるよう、努めてまいります。

posted by ぼんじり at 12:04
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2021年07月30日

【東京2020】オリンピック

開発部だより 第 430 回



こんにちは。

新型コロナの影響で、ドタバタしていましたが、
東京オリンピックが開幕しましたね。

執筆時点では、始まってから半分ほどが経過していますが、
私の個人的な予想と反対に、日本は、
結構金メダルを取っているのでは、と感じています。

  柔道    :強いですね。
  スケボー  :ゴン攻め。ヤバイっす〜。
  水泳    :メドレーで2冠達成。
  卓球    :混合ダブルスは、白熱しました。
  ソフトボール:2連覇達成。次回ないのが残念。
  体操    :メンタル強い。

一方で、不本意な結果になってしまった選手もいるわけで、
金メダル獲得の一報のみに歓喜してしまっている自分を反省。

おそらく選手の皆さんは、想像を絶する努力をしてきて
競技に臨んでいるのであって、その努力の過程・プロセスを
もっと報道してほしいですね。

何事に対しても、過程・プロセスは大事ですよね。


しかし、新型コロナの感染者が急増しています。
心配ではありますね。
(感染者を抑えるためのプロセスって、どうなってるんだろう?)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   SATT提供の学び〜と(クラウド型 eラーニングシステム)は
   シンプルで簡単な操作なので、企業内研修や授業の補助として
   幅広くご利用いただけます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by おいおい at 15:52
開発部だより | コメント(0)
2021年07月20日

eラーニングなのか、 オンライン学習なのか、ICT教育なのか、

在宅勤務が始まってから「オンライン」という言葉を前より耳に
することが多くなった、はちみつゴローです。

オンライン会議とか、オンライン学習、とか。

最近はオンライン学習という言葉を目にするようになりました。
いまさらながら、eラーニングとオンライン学習の違いはなんだろう、
ICT教育とはなにが違うんだろう、と思い調べてみました。

・eラーニング
インターネットを活用した学習システムやサービスのことを指します。
学習型式や学習教材を指して使われることも多くあります。

・オンライン学習
インターネットを活用した学習を指します。
ネット上では、eラーニング=オンライン学習としているところが多いです。

・ICT教育
国が推進するICT戦略として文部科学省が推進する「学校教育情報化推進総合プラン」があります。
そのプランの一環として、教育現場に情報教育技術を活用した取り組みへ支援していますが、
その事業全体をさします。
令和元年12月に文部科学省が「GIGAスクール」構想を公表し、各学校には、
デジタル社会に対応する教育が必要となりました。ICT教育を語る場合のキーワードは、
文部科学省と教育現場(学校、教員、生徒など)ということです。

そういえば、社内でも複数回の勉強会があったのですが、
ぼんやりとした受け止め方をしていて、知識として取り入れていなかったようです。
復習する良い機会になりました。いくつになっても勉強ですね。

posted by はちみつゴロー at 13:36
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2021年07月19日

おうち時間充実の影響?

お久しぶりです。
おうち時間の充実で、更にお肉が付いた「☆ミ」です。
はい・・・単純に運動不足です・・・💤

世間では、おうち時間充実の影響で、半導体の供給が追い付いていないそうです。
※他原因として政治的なお話があったり、大きい工場で火災があったりしたのは割愛してます。

何故っ???と思ったのですが、以下の要因があるみたいです。
@テレワークで使用する電子機器の需要増!
 パソコン、Webカメラ、マイクセット等、元々持っていない人が
 リモートワークセット(?)を新規に導入したケースが多かったようです。

Aおうち時間の充実で家電製品の需要増!
 空気清浄機、エアコン等、自室の環境整備をしたり、
 「どうせ家に居るし良いものに替えよう!」という人も多く
 新しいものに買い替える需要が高かったみたいです。

元々供給が足りていなかった半導体が、コロナの影響で電子機器の需要が高まり
さらに追い打ちで色々※あり、結果的にかなり深刻のようです😞

在庫が無い電子機器は結構致命的で、入荷が数ヶ月後になってたり…。
更に最近では「入荷未定」なんてこともあったりします。


今後良くなっていくことを願うばかりです。
posted by ☆ミ at 19:53
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2021年07月16日

関西教育ICT展に出展します!

弊社は、8/5(木)6()に開催されます「第6回関西教育ICT展」に参加いたします。

教育市場を活性化する西日本最大級の教育ICT展示会です。
詳細はこちら

bn500x213.jpg







※万全のコロナ対策を取り、実施予定でございます。


展示内容

SATT梶A鰹x台教育研究所、SATT AIラボ梶A

駿台予備学校 全国入試模試センター、日本語能力評価試験協会(JPET)の、

5社共同での出展となっております。

今年は「学校総合支援 〜リアルとデジタルの融合〜」をテーマに、様々なソリューションを体験いただけます。


  • SATT株式会社: 

 教務支援システム「賢者

 学校・企業向け学習管理システム「学び〜と」、

 医療系大学向け教育システム「ESS」、

 eラーニング教材制作ツール『smart シリーズ』(smart PREO 3smart QUTE 3smart TLEC 3smart アンケート


  • 株式会社駿台教育研究所:

 駿台の映像講座配信サービス「駿台サテネット21


  • SATT AIラボ株式会社:

 スマホ家庭教師manabo


  • 全国入試模試センター:

 駿台atama+模試


  • 日本語能力評価試験協会(JPET):

 JPET日本語能力教育支援システム(ESS)


などを展示しています。


セミナー


三浦写真.jpg

関西教育ICT展では8月5日(木)12:00から立命館慶祥中学校・高等学校 三浦 誠先生による校務支援システムを活用した「働き方改革」の推進を開催します。こちらのセミナーは事前申し込みになりますのでお早めにこちらからお申し込みください。



また、展示ブース内では「駿atama+模試オンライン受験のすごさ」や、2025 年新課程共通テストの出題と対策」「統合型校務支援システム【賢者】の特徴」などのミニセミナー(どちらも各15分)を実施しています!
こちらはどなたでも無料でご参加いただけますので、ぜひお気軽にお越しください。

出展情報

  • 開催日時:
     202185()〜6日()[2日間]
     10:0017:00
    ●会場:
     インテックス大阪
    SATTブースコマ 番号:
     「303」

コロナ対策


新型コロナ対策をして、お待ちしております。
1.
ソーシャルディスタンスの確保
2.
飛沫感染対策実施

皆様に安心してお越しいただけるよう、努めてまいります。

posted by ぼんじり at 16:09
イベント・セミナー | コメント(0)
2021年07月13日

コロナ禍での会社説明会

こんにちは。
東京では昨日から4度目の緊急事態宣言となりました。
ワクチン接種も進んでいますが、1日も早いコロナ終息を祈るばかりです。

SATTでは今年の3〜6月の期間、新卒向け会社説明会が行われ、
私は説明担当として参加しました。

コロナ禍ということで、今年は多くの回がオンラインで実施されました。
会社説明会に参加して印象に残ったのは、
関東圏だけではなく、日本全国から学生の方が参加してくださったことです。
オンラインのメリットである、「どこでも参加できる」ということを
非常に実感することができました。

私が就活をしていた3年前は、オフィスに行くのが普通だったので、交通費なども沢山かかりましたが、
今はオンラインでの開催も多く、学生の方にはチャンスの場が非常に増えたのではないでしょうか。

説明会ではSATTの様々な製品を紹介しますが、
その中の1つに 学び~と があります。

学び~と は最近のリリースで、
[教材作成]に「外部の動画サービスのURLを入力する項目」が追加されました!
外部の動画サービスのURLを教材のページに埋め込むことで
簡単に動画教材を作成できるようになりました!
(画像は、教材に SATTのYouTubeチャンネル の動画を登録したものです)



様々なものがオンラインで行われるようになっている昨今ですが、
この機会に 学び~と を利用して学習するのはいかがでしょうか!

会社説明会でお会いした学生の方々と一緒に働く日を楽しみにしつつ、
日々の業務に精進して参ります!
posted by オコメタイシ at 18:27
学び〜と | コメント(0)
2021年07月06日

【ご案内】オンライン展示会への出展について

皆さんこんにちは。
なんでもやります『柴犬』です。


今回は、私たちが出展するイベントをご紹介します!
2021年7月7日〜9日に開催される「ITトレンド EXPO2021 Summer」に出展いたします。

オンライン展示会画像.png




そもそも「ITトレンド EXPO2021 Summer」とは?

9つのカテゴリーに分けた、企業向けのオンライン展示会です。
1500製品以上の出展となり、オンライン展示会規模としては業界でも最大級です。
9つあるカテゴリ―からSATTはHR/バックオフィスのカテゴリ―に出展します。
ここまでの規模のオンライン展示会への出展は、SATTでも初めての取り組みになります。

ブースでは、クラウド型学習管理システム『学び〜と』をご案内いたしますので、
お手隙の際で構いませんので、オフィスから・在宅勤務中のご自宅から是非アクセスください。

どこにいてもアクセスすることで情報が得れるのが、オンライン展示会のメリットですよね。


「学び方」が変われば「働き方」も変わる!

働き方改革が推奨される中、社内教育改革、学校教育・教務改革の取り組みに
eラーニングを活用することをご検討されてみてはいかがでしょうか。

コロナ禍で社内研修ができない・・・などのお悩みをお持ちのご担当者様、
是非この機会にeラーニングについて考えてみませんか?
posted by 柴犬 at 14:08
イベント・セミナー | コメント(0)

やってみることの大切さ

こんにちは。
先日、地元の友人が膝を痛めまして、
膝に関する話を聞いて驚愕したアントスです。

聞いたこともある方もいらっしゃると思いますが、
人が歩くときは体重の2〜3倍、走ったりなどの激しい運動は
体重の5倍前後の負荷が膝にかかっているらしいです。
(負荷がかかるのは知ってましたが、これほどかかっているとは知らなかったです…)

自分の友人は肥満が原因だそうで、生活習慣の改善(ダイエット)をしながら治療しています。

スポーツをしている方でも膝の痛みは起こりますので、
適切な食事と運動を心がけると良いそうです。

ワクチン接種の影響で少しずつ外出がしやすい環境になることを願っていますが、
体を動かす習慣や食事などを見直してみてはいかがでしょうか。

さて、私は医療系大学向けの国家試験対策に特化した
教育支援システムESSモバイルの営業担当を務めています。

先月出展させていただいた教育総合展EDIX東京にて入社してから初めて
セミナー講師を務めました。
SATT YouTubeチャンネルに全セミナーの映像を
アップロードしているので良ければチェックしてみてください!

人前に立ってお話しする機会は何回か経験したことがあったので、
あまり緊張しないと思っていたのですが最初のセミナーは本当に緊張しました…

似たようなことを一度経験していても
取り組んでみることで分かることがあると改めて痛感しました。

実は部内の体制も変わって、「まずはやってみる」をテーマに掲げています。
自分自身をもう一度見直して、
積極的な姿勢を忘れずに活動していきたいと思いました!

以上アントスでした!
posted by アントス at 09:13
医療系大学 教育支援システム(ESS) | コメント(0)
2021年07月05日

Windows11とセキュリティ

こんにちは!茸です。

いつの間に2021年も半分を過ぎてしまいましたね。
去年に続いて今年の前半期もコロナ禍で大変でしたが、まだ終息する気配はないどころか、また感染拡大しそうな雰囲気でもあるようです。

そんな中、マイクロソフトより、Windows10の次期OSである、「Windows11」が発表されました。

公式の発表前から、Windows11の情報が様々なところで出ていましたが、そのたびに私は「あれ、Windows10が最後のWindowsじゃなかったっけ?」と思っていました。

ただ、実際のところは、「Windows10は最後のWindowsだ」という話は少なくともマイクロソフト公式の話ではなく、社員の一人がイベント中にそのように話しただけのようです。

詳しくは、以下のサイトで紹介されています。

〇Windows11のシステム要件

さて、新しく発表されたWindows11ですが、そのシステム要件も話題になっていましたね。
詳しくはマイクロソフトの公式サイトを確認していただくのが早いですが、ここでも主だったものを簡単に紹介すると、

@1GHz以上で、2コア以上の64bit互換のプロセッサ

A4GB以上のメモリ

Bセキュアブート有効のUEFI

CTPM2.0対応

となっています。

〇CPUとUEFI

@ですが、具体的には、Intelでは第8世代以降のCPUが、AMDではZen+世代以降のCPUが条件になるようです。どちらも比較的新しい世代のCPUなので、既存のPCでは多くがWindows11に対応しないということになりそうです。

また、現時点ではCPUの対象範囲を見直しているということで、もしかすると第7世代やZen世代といったCPUも対象になるかもしれません。

Bの「UEFI」は、PCやサーバー上でOSが起動する前に、ハードウェアの状態を確認し、それからOSを起動させるというファームウェアで、BIOSの代替にあたるものです。

このUEFIは、「セキュアブート」という機能を持っています。これは、これから起動させるOSやソフトウェアが、信頼できるものか、あるいは不正に改ざんされたものではないかを判断する機能です。仮に、これから起動させるOSが信頼できないと判定された場合、OSは起動しません。

このセキュアブートを有効にしていない、あるいはUEFIではなくBIOSが入っているPCではWindows11をインストールできないということになります。

〇TPM2.0

そして、Cの「TPM」は、PCのストレージ(HDDやSSDなど)を暗号化するときに、その鍵を生成したり保管するためのモジュールです。

物理的なチップとしてPCに搭載されていることもあれば、UEFIと同じようにファームウェアとして搭載されていることもあります。この「TPM」の最新のバージョンが「TPM2.0」です。

「TPM2.0」は最近のPCであれば搭載されていることが多く、逆に、古いPCでは「TPM1.2」という、少し古いバージョンのものが搭載されていることもあるようです。もちろん、「TPM1.2」ではWindows11に対応しません。

こうしてみると、Windows11はそれまでのWindowsに比べ、セキュリティにうるさいOSだというように見えてきますね。

ただ、ハードウェア側のセキュリティ機能が向上している以上、ソフトウェア側がそれらの機能を前提にするのは良いことではないかと思います。結局それがPC自体のセキュリティの向上につながるのですから。

システム要件に関する詳しい情報については以下のリンクをぜひご覧ください。




〇最後に

他にも、Androidアプリを動かせるようになるなど、色々と気になる機能がありますが、実際に触ってみるのも良さそうです。

現在、マイクロソフトでは「Windows Insider Program」でWindows11のプレビュービルドを公開しています。

私も、将来の社内のPCの入れ替えに備えるために、早めに触れてみたいと思います。

posted by at 15:57
ニュース・教育トピックス | コメント(0)