『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2015年01月28日

営業研修にアムロ行きま〜す。

永遠の青二才ことアムロです。
昨年11月に連邦軍SATT基地の営業コンサル部隊に編入されたばかりのニュータイプフェイスです。「行きますシリーズ」と勝手に名前を付けたレポート第2弾ですが今回は、営業研修に行ってきました。
群雄割拠のeラーニング業界で理工系のアムロが生き残る為に選んだのは、

『 口ベタ営業マンの質問術 』


という営業部隊員らしからぬテーマです。
夜間のオープン講座で色々な会社から戦闘員 営業らしい方々がぞくぞくと集まり、初対面どうしで2人1組のチームを作って研修開始です。
講師の方は、シャリア・ブルのような優しそうな紳士で、まずはひと安心。開口一番「私は口ベタで、営業は絶対無理と考えていたのに、この質問術を知ってから営業で成績を上げ、会社を作り、今は、研修講師までやってます。」との自己紹介に、この研修で何かを会得することが出来そうなニュータイプの予感が・・・・・・乞うご期待です!

−−−−研修風景は、中略とさせてください。−−−−
それでは、アムロの速攻ネタバレ解説です。 ※< >は、アムロの心の声

1.売れる営業は、顧客のニーズをよく理解している。< 当然ですね! >

2.ニーズの理解は、正確なヒヤリングが必要です。< これが、難し〜んです >

3.ニーズには、「表ニーズ」と「裏ニーズ」があります。< え、裏ニーズ? >

4.「表ニーズ」は希望する商品を指し、「裏ニーズ」は希望する理由(本音)です。
   < なるほど、本音のことか・・でも、ニュータイプでも読める自信はないです >

5.3つの質問で相手の本音を引き出します。< キター!3つの質問ですか?>

6.@{過去の質問}A{現在の質問}B{未来の質問}の順番に聞きます。
   < 現在・過去・未来・・・昔の歌みたいな3つの質問の意味は??>

7.例えば、車販売店でお客様が「ワンボックス系を検討しているのですが・・」と言われ
 @店{前は、どんなタイプのお車ですか?}
  お客「スポーツカー系です」
 A店{今回は、逆のタイプですが大きな物を積むとか大人数で移動等をお考えですか?}
  お客「実は、サーフィンを始めてボードを買ったので積める大きい車がいいかと・・」
 B店{サーフィンでしたら、ボードが載り、濡れたままでも座れる防水シートも選べ、
    ワンボックスより燃費が良いSUVタイプがお勧めですが、どうですか?}
  お客「防水シートのSUVならサーファーライフにイメージがぴったりだね!」

 < なるほど、3つの質問にて「裏ニーズ」を導き出し、より良い提案に繋げて行く!>
ニュータイプの予感?が見事に的中し、この研修で強力なウェポン 営業トークをGetしましたが、使いこなせるかは????? < ボ、ボクにだって!?>
(by あむろ)


【後記】この質問術で「裏ニーズ」を聞き出しやすいのは、脳の特性に関係する秘密があるのですが・・・これ以上のネタバレは、営業妨害になる可能性がありますので、気になる方は研修への参加をお勧めします。


アムロの行きますシリーズ
e-Learning Awards 2014フォーラム(秋)に行ってきました。
posted by アムロ at 12:10
営業部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年01月26日

Windows 10 が見えてきた!

開発部だより 第265回


今年初めての登場です。
開発部リーダーです。
今年も、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さてさて、前回の投稿では次期 Windows のことについて触れてみました。
当時は「取り敢えずの発表」という感じで、見た目も現行 Windows から大きく変わってはいませんでしたし、さほどインパクトのあるものではありませんでした。
まずは、「次期 Windows を出しますよ」という意思表示の側面が大きかったのかもしれません。

この次期 Windows である「Windows 10」について、先週、米国で説明会が開催されていました。
すでに、PC や IT 系のニュースサイトには詳細なレポートがアップされていますが、その中で私が「おっ!」と思ったトピックの一つがアップグレードについてのもの。
今回のバージョンは、1年間の期限付きではありますが、Windows 7 以降は無償アップグレードになるとのこと。
随分と思い切った路線変更ですね。

1ユーザーとして、新しい OS が無償提供されるのはもちろん歓迎なのですが、開発者としてもうれしい面があります。
Windows 10 の出来次第ではありますが、既存の Windows が一気に移行する可能性があります。
そうなれば、今までのような、Windows 8 や 7、Vista(!)やXP(!!!)といったいろいろな環境で行わなければならなかった動作検証の工数を減らすことができるかもしれません手(チョキ)

半面、不安な点も一つ。
このバージョンから、長年搭載されてきた Internet Explorer に代わり、「Project Spartan」という新しいブラウザが搭載されるとのこと。
これだけならば、問題ないのですが(いや、問題あるかも…)、レガシーテクノロジーを利用しているサイトのために、引き続き Internet Explorer も搭載するようです。
そうなると、ブラウザでの検証工数は2倍になる…かもあせあせ(飛び散る汗)

Windos 10 の正式リリースは 2015年後半とのこと。
何にしても、楽しみですねわーい(嬉しい顔)
posted by 開発部リーダー at 23:53
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年01月14日

ニーズの波

一昨年ぐらいまでは、システムのお問合せが多かったのですが、
昨年あたりから、またコンテンツ作成の問合せが増えてきたように思います。
また新しい波が来たようです。


なぜか。


eラーニングを初めて導入する場合、システムとコンテンツを一式揃えます。
当時、多くはオリジナルで手の込んだコンテンツの制作が主流でした。
【eラーニングの導入】

その後、お客様はeラーニングをより活用するため
コンテンツを増やしたいというニーズが高まりますが、
予算との兼ね合いにより内製化の方向へ進みます。
今度はツールや内製化トレーニングの提供でした。
【内製化】


学習教材も充実すると今度は運用を見直し、
システムの入れ替えやカスタマイズを検討し始めます。
部署内導入の場合は全社拡大利用、全社導入の場合は部署内でより充実した教育へ、
といった形です。(部署での管理、AD連携、、。システムカスタマイズ)
【運用の拡張/オリジナル化】


ざっくりとこれが、一昨年まででした。
SATTもシステムの会社になったのかなっと思うぐらいでしたが、
ふと振り返ると、去年からコンテンツの制作案件が多くなっており、
気付いたら、ほぼ全てが動画またはHTMLのコンテンツになっていました。

モバイル向け(というよりも、PCとモバイル両方できること)のニーズが高まり、
実現できる時期に入った様です。
【新しいコンテンツ】


これが回答。



本当はもっと以前から、スマートフォンやタブレットが普及しだしており、
モバイルでのラーニングが取りざたされてきましたが、
HTMLでのアニメーションはまだOS的にも不安定で開発コストもかかる状態でした。
特に学習端末も機種やOSのバージョンによってまだばらばらで、
学習環境として提供できるものではありませんでした。

2011年 Android 初期ユーザーが2年縛りから解放され
iOSもまた、iOS5、iPad第3世代辺りから、iPad の企業導入も増えてきたため、
よりニーズが高まって声となったのが、2014年。
気付くと、PCもモダンブラウザ(IE9以上)の利用比率が上がり
丁度よいタイミングの時期だったようです。



そして、今年も引き続き、コンテンツが波のようです。



SATTでは、モバイルも対応しているLMS(smart FORCE)と共に、
Flashよりもコストを抑えて提供するコンテンツ制作の受託サービスとの充実と、
内製化を支援するコンテンツ作成ツール(smart PREO 3)の準備が整いました。


さあ、次は皆さんの会社でモバイルラーニングを検討してみませんか。

posted by まっくす at 17:35
eラーニング | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年01月06日

試験運用業務で経験したことについてPART2

開発部だより 第264回


OLIONです。
開発事業部の中でも私は運用業務を主に担当しているのですが、その中で最近経験したことを紹介します。

ある試験システムの運用をしているのですが、運用が最終納品までいった後、顧客に運用結果報告書を提出します。
提出の際は、顧客に内容を読みながら説明します。
この報告書には、顧客から受領した入力物、納品した出力物、出力物に対する検証内容等が含まれています。
また、今回の運用で発生したトピックを特記事項として記載します。
これらは、次回の運用前に見直すことによって、前回の運用から変更になった場合等の注意点の再確認ができるため、効率的な運用を行う際の参考になります。
運用結果報告書は、顧客のためだけでなくわれわれ運用担当者にとっても有意義と考えます。
その説明の中での出来事です。

今回、顧客の要望で追加の資料をEXCELで作成しました。
そして、初回でしたので、その資料の作成方法を説明しようとして、EXCELの「フィルター機能」のままのファイルを使いました。
そして、次の抽出設定を説明するため、現在の「フィルター」抽出を解除しました。
解除後、当然全部のデータが表示されると思ったのですが、なぜか、「フィルター機能」での対象データしか表示されませんでした。
顧客にお渡しする追加の資料自体には問題がなかったのですが、説明用のEXCELファイルについて、持ち出す前の最終チェックをしていませんでした。反省しましたふらふら

顧客先から戻って、納品用フォルダを確認したところ、幸いに格納する前の作業フォルダに、正しいEXCELファイルがありました。
再度、それをCD−Rに作成して顧客にお渡ししました。
せっかくの苦労も詰めが甘いと報われません。

最終チェックや、社内の他の人間への説明を事前にしてこのようなケースを回避するように心がけることが重要と考えます。
以上

OLIONの経験した・気づいたことシリーズ
EXCELを運用で使用した際に経験したことについて
運用業務での手作業部分について
データインポート処理で気づいたこと
バーコード読み取り作業で経験したことについて
EXCELを使用した際に経験したことについてPART3
試験運用業務で経験したことについて
posted by オライオン at 15:45
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年・年始のご挨拶

皆様、新年あけましておめでとうございます。

弊社常務取締役・宮本より年始のご挨拶をさせていただきます。


新年あけましておめでとうございます。
今年も新しい年を迎えさせていただきました。
皆様には日頃より弊社サービスをご愛顧いただき、心から感謝申し上げます。

昨年を振り返ってみると、スポーツ界ではテニス、スケート、野球など、若者が世界の大舞台での活躍を見せてくれました。
ノーベル賞、世界文化遺産など、科学・文化の面でも活躍がみられ、グローバルという時代にマッチした一年だったのではないでしょうか。

お蔭様で弊社は、本年創立30年を迎えることとなります。
これもひとえに皆様のお引き立ての賜物と感謝しております。
節目の年にふさわしく、これまで以上にお客様にご満足頂ける最高のサービスを提供していきたいと考えております。
そのためには社員一人一人が、何をすべきかを考え行動し、発展し進化して参ります。
更なる向上を目指し、攻めの姿勢で頑張っていく所存でございます。
そして、その結果として一人でも多くの方々のお役に立てれば幸いと願っております。
メルマガやブログをご覧頂き、お気づきの点などございましたら是非ともご意見をお聞かせください。


皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


平成27年 正月
エスエイティーティー株式会社 常務取締役 宮本 宏志





今後とも末長くお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。
posted by 魔女ッ娘 at 10:15
SATT | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年12月24日

【速報】smart PREO 3開発完了!!

どうも〜MSKです!いや〜間に合いました!!!

SATTの教材制作ツールはモバイル対応となっていましたが
唯一、smart PREO 2だけPC/iPadのみだけだったのです。
これが、smart PREO 3にバージョンアップすることにより、
PC/スマートホン・タブレット対応になります。

これから販売開始に向け、営業担当への説明や
ジャケット、レーベル、体験版の用意や
Webサイトへの反映等、やることは沢山あるのですが、
どうにか年内に開発が完了しました〜!

Excelを使用した教材制作上の簡便さを維持しつつも、
課題であったiPhoneやAndroid端末上でも動作する
HTMLベースの動画(または音声)+スライド講義型教材を
自社開発できるツールとなります。

その詳細は・・・・続報をお待ちください!
(すみません。。。)

ちょっとした画面イメージだけ先行お披露目します〜。

normar_text.PNG


(あ〜、まさかの顔出しです。)

そういえば、今日はクリスマスイブですね〜!
MSK・・・、すっかり忘れていたため特に予定はございませぬ!
(というよりも、忘れたふりをしていたという疑惑も。)

なんのアピールか全くわかりませんが、
とにかく年末残り僅かの営業日、やれることをやって
よい年末年始を向かえられるよう、精一杯頑張ろうと思います。
今後ともよろしく御願い致します。

それでは!!
posted by MSK at 13:47
教材制作ツール | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年・年末のご挨拶

今年も一年、SATTブログ・メルマガをご愛読いただきありがとうございました。
弊社取締役・平より、感謝をこめまして年末のご挨拶をさせていただきます。



日頃より
SATTブログならびにメールマガジンをご愛読頂きまして、
厚く御礼申し上げます。

早いもので、今年も年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。
皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、当社は今年10月に30期目に突入しました。
そして、来年10月には30周年を迎えます。

これもひとえにお客様のご愛顧の賜と深く感謝申し上げます。

来年も、そして、さらにその先を見据え、
お客様にご満足いただけるサービスを提供できるよう、
精進を重ねて参る所存でございます。
より一層のご支援を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
それでは、良いお年をお迎え下さい。


平成26年 12月
エスエイティーティー株式会社 取締役 平




-----------------------------------------------------------
■年末年始の休業期間のご案内

〔年末年始休業期間〕 12月30日(火)〜1月4日(日)
 新年は1月5日(月)より営業開始となります。
-----------------------------------------------------------

★ご購読いかがですか。隔週のお役立ち・SATTメールマガジン★

SATTメルマガは、メールアドレスを入力するだけのワンステップ登録。
隔週水曜日、役立つIT関連ニュースやe-ラーニングよもやま話等の情報を無料でお届け。
中身のサンプルやお申込みはこちらです。
※年明けの配信は1月14日(予定)です。
posted by 魔女ッ娘 at 09:38
SATT | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年12月22日

今年のネタ

開発部だより 第263回


口をあければ「さぶいっ!」という言葉しか出てこない開発部pinkです。


さてさて、年末ですね。
年始1回目の開発部だよりは何回か担当したことあるのですが、年末は初めての気がします。

この時期になると「今年の10大ニュース」なんて記事も出てきて、
あれも今年だったんだ〜なんて思うわけですが、
今年の「開発部だより」のネタを振り返ってみました。。

・不定方程式
・IT業界
・教材制作ツール
・パズドラ
・モバイル
・ColdFusion
・研修
・検証
・バーコード
・Project Euler
・マイクロソフト関連
・白熱教室
・HTML5
・自転車
・smart FORCE
・現在のお仕事
・多分
・バナナ
・ちゅらうり
・小学生時代のパソコン体験
・システム移行作業
・試験運用業務
・Flash
・一物百価
・データベース

…良く分かりませんあせあせ(飛び散る汗)

来年も、統一感のないネタでお送りいたします。

本年も「開発部だより」ご愛読ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

はい、営業。
http://satt.jp/
posted by 開発部pink at 09:36
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年12月19日

今年も「ISMS」の社内審査がありました

開発部だより 第262回


みなさま、こんにちは〜! 開発部(チ)です。
この時期、街のイルミネーションがひときわ輝いて見えるような気がします。 夜
空気が澄んでいるからでしょうか?
東京ドームはもちろん、神保町や秋葉原周辺も街路樹がライトアップされているところ
があって、とてもきれいですよ。
寒い寒い帰り道のちょっとした楽しみです。くつくつくつダッシュ(走り出すさま)


このところ、情報セキュリティの必要性がどんどん高まってきていますね。
弊社でも、情報セキュリティの管理に力を入れています。
つい先日も、ISMS認証の社内審査がありました。

※「ISMS」とは、「情報セキュリティマネジメントシステム(Information Security Management System)」の事で、
情報セキュリティを管理するための仕組みです。情報セキュリティ管理が適切に行われているかの審査を通るとその認証がいただけます。
今年も審査員の方が朝からいらして、必要書類に不備が無いか確認したり、社内を見回って実施状況をチェックしてくださいました。


私の担当業務ですと個人情報を取り扱う事はありませんが、ISMS認証を得るためには
部全体での取り組みが必要です。
9月には関係者全員、eラーニングで「ISMS・情報セキュリティ教育」を受講しました。
3月に実施した「個人情報保護研修」と同様、このテストもなかなか手ごわかったです…。)
こちらで使用した教材は、社内スタッフが腕によりをかけて制作したeラーニング
コンテンツです。
テスト内容も社内スタッフが考えているようで、ひねりの利いた一筋縄ではいかない
問題のオンパレードに四苦八苦させられました。ヒー!

また、個人的にはISMSの基本方針を再確認したり、書類の整理などをしました。 メモ
担当になっているスタッフはこの審査に向け、必要書類の作成や重要データの確認
などを行い、忙しい日々を過ごしていたようです。

今年も無事に審査を通ることを願っています。
そして来年も、どんどん内容がパワーアップし続ける手ごわい社内教育とeラーニングの
テストが待っているんですね〜。ドキドキ。

eラーニング教材の制作、承ります!
ご相談・ご用命はSATTへどうぞ〜。 メール


※私は目が悪い&乱視のため、普段はメガネをかけていますが、
イルミネーションを観る時はメガネオフします。 眼鏡手(パー) (ε ▽ ε)
そうすると幾重にも光がぼやけ、キラキラとした輝きが 200%増し に見えます。
非現実的な世界が目の前にパーッと広がり、もう夢見心地です。
メガネユーザーの方、おススメですよ。
posted by 開発部(チ) at 13:55
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年12月17日

Skypeが音声通話の自動通訳「Skype Translator」のプレビュー提供を開始

無料通話アプリで有名なSkypeから、今度は、音声を自動翻訳してくれる「Skype Translator」が、プレビュー提供されたそうです!!
まだ、英語とスペイン語の対応みたいですが、早く日本語も対応してほしいですね。
なかなか自動翻訳に関しては、精度に問題がある事が多いですが、理解の手助けにはなるので、非常に期待しています。ぴかぴか(新しい)

自分の全く知らない言語で会話が可能に!? 自動通訳「Skype Translator」開始 」- INTERNET Watchより

posted by たっくん at 10:31
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)