『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2014年07月24日

今年入社のアナログ新入社員、出向という名の・・・

開発部だより 第245回



はじめまして
今年入社いたしました新人の葉っぱのぽおると申します。
入社して約四か月になりました。毎日が新しいことへの挑戦で新鮮です。

さて今回はお初ということで私の軽い自己紹介とさせて頂きます。
私は大学時代、メディア情報学部という部に所属していました。
一見このような学部名ですからITに強そうと思われがちかもしれません。
が、全く違いITどころか機械系全般が苦手なアナログ人間でございます。
(携帯電話もいまだにガラケーです)
なるべく講義もそういった物は避けておりました。
ゼミもそういったものではなく、粘土で作成した人形を一コマずつ動かして撮影し
繋げて動画にするクレイアニメーションを行っていました。

ですのでSATTに出向と決まった時は不安でたまりませんでした。
(SE、プログラマー系のお仕事・・・)
会社から電話で通達が来た時のことは今でもはっきりと覚えています。
茫然自失とはこのことかと思いました。

最初に申し上げた通り入社して約四か月、驚くほどあっという間に過ぎていきました。
この間、Office研修など様々な研修を受けました。
学生時代はITとは無縁どころか避けていた私ですが、現在はColdFusionを学んでおり、
毎日パソコンとにらめっこして頑張っております。
次にお会いする時に成長した所をお見せできるよう精進して行きたいと思いますので
どうか宜しくお願いします。

尚、eラーニング等についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

posted by 葉っぱのぽおる at 10:56
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年07月22日

夏だ!休みだ!!体験学習だ!!!

某所で渡されたアンケートに、盛大な突っ込みを入れていた魔女ッ娘です
大事なことがexclamation抜けてるexclamation×2
(何なのかはご想像にお任せします。)

さて、関東甲信も梅雨明けしたところで、学校も夏休みに入り始めましたね。
そこで今回はこの夏注目?の大人も参加できる体験学習系をご紹介るんるん
たまにはPCの前から少し離れてみませんか?

※弊社所在地の都合上、東日本(特に東京)ばかりです。
※事前申込が必要なものもあります。
※詳細については、各主催者サイトをご参照ください。
※一部、SATTの公式Twitterでご紹介したものも含まれています。


1東京国立博物館 東洋館-TNM&TOPPAN ミュージアムシアター
ミュージアムシアターVR作品「伊能忠敬の日本図」
 期間:6/4(水) 〜 9/28(日) (毎週 水・木・金・土・日・祝)
インタラクティブ映像展示「不思議なライトで伊能図を見てみよう!」
 期間:7/16(水)〜8/31(日)の水・木・金・土・日曜、祝・休日
自由研究応援イベント「見て、知って、歩いて、伊能図を体感しよう!」
 期間:8/1(金)、2(土)、3(日)、15(金)、16(土)、17(日)

2葛西臨海公園 鳥類園
ナイトウォッチング「夜の生き物観察会」
 期間:8/17(日)、23(土)、24(日)、31(日)、9/7(日)、13(土)
ナイトウォッチング「夜の虫聞きの会」
 期間:8/30(土)、9/14(日)
※申込はそれぞれ8/7消印有効です。

3葛西臨海水族園
特別イベント「Night of Wonder──夜の不思議の水族園」
 期間:8/13(水)〜16(日)
大人限定ガイドツアー「OTONA GUIDE TOUR」
 期間:〜2015年3月までの毎月7のつく日(※8月は除く)

4アクアマリンふくしま
企画展「むしの学校」ワークショップ
 期間:7/5(土)〜9/15(月)

5海遊館
海遊館おとまりスクール・幼児とおとまり
 期間:9/6(土)、13(土)、20(土)、27(土)
 ※申込は8/5消印有効です。

6福井県立恐竜博物館
野外恐竜博物館 見学・体験ツアー
 期間:7/19に開館した常設施設です。


と、この他にも様々な施設で体験学習が開催されているので、
気になったらひと夏の想い出に、参加してみてください
そして夏の終わりには「俺の夏休み―― 終わっちゃった」との呟きを・・・

あ、こんなエンタメ系も呟いているSATT 公式Twitterのフォローも是非揺れるハート
Twitter Button from twitbuttons.com
posted by 魔女ッ娘 at 16:04
エンターテインメント | コメント(0) | トラックバック(0)

「多分」について

開発部だより 第244回


約1年ぶりの登場でございます、8prinzです。
入社してすぐに書いて以来、様々な経験をさせて頂き、今日も日々奮闘している次第です。

さて、そんな8prinzですが、学生時代はバリバリの英文科でして
ITなんぞ何も知らぬまま入社したのです。ふらふら

当然、英語を使う機会は少なくなりましたが
先日、とある企業様のISO27001規格改訂セミナーに参加した際
こんな一文が出てきまして、ふと思いました。
管理策の追加に関しての表現です。

additional control objectives and controls may be needed.

なるほど、may beかと。

この一文について、対訳版、DIS版は以下のように訳しています。

対訳版:『追加の管理目的及び管理策が必要となる場合がある。(6.1.3C)注記2)』
DIS版:『管理目的及び管理策の追加が必要であると考えてよい。(附属書序文)』

そういえば、may beのような推測・類推を表すような単語はどんなのがあったかなと
帰宅してから久しぶりに辞書を開いてみました。

<「多分」を表す主な単語とその確信度>
probably : 80-90%
may be,maybe,perhaps,likely : 50%
possibly : 10-30%
seldom,rarely,hardly : 10%以下

5割程度の確率で追加の管理策が必要ということなのですが、「5割程度」ということを
日本語で表現すると多少ニュアンスが違ってきます。
「〜場合がある」と「〜と考えてよい」という表現だと後者の方がいい意味で
必要性や危機感に迫られている感覚が持てます。前者は「必要でないこともあるのか」と
いう捉え方をしてしまう可能性が潜在的に潜んでいる気がします。

よく日本語で「多分大丈夫だと思います」という言い方をするかと思いますが、
冷静に考えてこれほど不安定・不明瞭な表現はないですね。「多分:曖昧」、「大丈夫:根拠なし」、
「思います:他人事な感じ」というニュアンスになるので、説得力ある言い方にはなりません。
しかし、かくいう私も時々言ってしまうので、十分気を付けていきます。

うーん、言葉は難しいです。英語もすっかり忘れてしまってました。バッド(下向き矢印)

徒然に申し上げましたが、eラーニング導入等をご検討の際は、お気軽にお問い合わせくださいませ。
posted by 8prinz at 11:02
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)

世代を超えるお客様。

smart FORCEの前の世代のLMSは、Attain3といいました。

2009年の夏で終了しましたので、今夏でちょうど5年前となります。
新しかったsmart FORCEも、既に製品としては成熟し、
次の世代の検討に入る時期なのかも知れません。。。

が、しかしその前の世代のAttain3も、まだ現役でご利用していただいている
お客様は多くいらっしゃるようで、先日そのお問い合わせをいただきました。

コンテンツ制作の担当が変わり、現在の担当の方は引き継がれた
マニュアルを見ながら作成していた様なのですが、どうも動かないと。。
お聞きすると、弊社製品外をお使いで、そのバージョンの最新版がなんと
当初ご利用されていたバージョンから、既に4世代も変わっておりました。
(はい、確かに動きません。)

お急ぎと言うこともあり、他社製品で作成する教材については、
弊社でコンテンツ作成を代行致しまして、過去弊社でご提供しているツールは、
まだまだ現役でご利用頂けるので、そのままお使いいただきました。

既に製品のサポートは終了しておりますが、
今後のバージョンアップのご案内もしつつ、今は今でご利用頂けるよう
調整をしてご提案させて頂きました。
今できる最適な方法は何か?どうしたら満足いただけるか。
お客様とお話ししながらも、
最後まで責任を持って対応する事は、とても重要だなと感じました。


よく考えると、日本の家電メーカーは本当にお客様目線で
既に廃盤となった製品でも、何世代か前のもののサポートも
対応してくれることもあります。その安心感と信頼感が製品の品質
なのかも知れません。


弊社製品は、全てお客様の声からできあがったオリジナル製品です。
企業で導入頂く際には、やはり最後まで責任を持って対応できること。
できるところであることが、大切だと思います。
これができるのも、エスエイティーティー株式会社だからかと思います。


まずはどうしたらいいか?など
始めての導入検討から、現状改善までお話しをお伺いしご提案致します。
コンサルティングになりますが、基本のご提案は営業範囲内ですので、
是非お気軽にお問い合わせください。



eラーニング関連、その他Web系システムのお問い合わせは、
こちらまでご相談ください。
posted by まっくす at 09:15
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年07月11日

古いけど新しいコンテンツ

開発部だより 第243回


こんにちは。
チョコミントアイス大好き開発部Blackです。
爽やかミントアイスにチョコがざくざくゴロゴロ…夏でも冬でも幸せの味です。

ありがたいことに、長い期間継続してご使用いただいているコンテンツがあります。
すでに7年以上でしょうか。
当時コンテンツ制作といえばコレ!というソフト、Adobe Flashを使用しています。
※当時はまだ「Macromedia」と付いている時代でした…
今時の流行りといえば、モバイル対応等でHTML5で〜なんていうのが多く、わりと選択肢からFlashは外れがちですが。

この、当時のコンテンツ。
もちろんそのまま使っているわけではありません。
誤植の修正や細かい修正はもちろん、時代の流れに合わせた修正が何度も行われています。
法律等の変更に合わせて内容が変更になったり、学習要領に合わせてコースが追加されたり…わりとがっつり追加や変更が行われています。
その他、別の分野の要望も大きいのでコースを追加する、なんてこともありました。
学習者にも人気のようです。

そして、今まではPCでの学習がメインでしたが今後はモバイルにも対応していくそうです。
こうしてコンテンツを大事に、大きく育ててくれていると作った側も嬉しいです。
これからもメンテナンスを続けていってくれることと思います。

というわけで、コンテンツ制作のご相談はこちらまでどうぞ!
posted by 開発部Black at 17:37
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年07月08日

スマホ対応のSATT教材制作ツール【TLECがついに】

みなさんこんにちはMSKです。
最近、同僚の皆さんにブログ投稿をまかせっきりでしたが、
ようやく出番がやってまいりました。

今、SATTに4つの教材制作ツールがあります。

1.smart PREO 2:ビデオ+スライド講義型教材制作ツール
smart-preo2-overview.jpg


2.smart QUTE 2:テスト型教材制作ツール
smart-qute2-overview.jpg


3.smart TLEC:PPTアドイン講義型教材制作ツール
smart-tlec-overview.jpg


4.アンケートツール:その名の通り!


SATTのツールには一つ特長がありまして、
それはExcelを使ってSCORM対応のコンテンツが
作成できることです。


実はExcelでどうやって?!っておっしゃるお客様が多いのですが、
基本的にはテンプレートになるので、そのテンプレートのパーツとして、
画像や問題文、選択肢など必要な情報をExcelに入力して設定情報を
出力すればコンテンツが出来上がってしまうので非常に簡単です。

ご興味がある方は是非、試用版をお試し頂きたく、お気軽にお問合せください。


もう一つの特長は、すべてスマホ・タブレットに対応している点です。
(PREO2は製品の特性上、今はiPadに対応となっています。)

SATT学習管理システムsmart FORCEと組合せることで、
PCだけでなくモバイルeラーニングを実現できるのです。


そして、そのなかのsmart TLECは特にモバイルに特化した
教材制作ツールなのですが、この度、少しだけバージョンアップいたしました。
(少し、詰めこみ過ぎな感じもしますがお付き合いください。)


それは、音声再生に正式対応!!!(どーん!)
・・・実はもともとできるだけ間単にPPTからモバイル対応の
eラーニングコンテンツを作成できることをコンセプトにして、
開発されたツールなので、音声をいれるのは裏ワザ的な、
やりかたをお願いしていたのですが、あることをきっかけに、
正式に対応することになりました。

これにより、今までのモダンブラウザ上での音声再生だけでなく、
Internet Exprorer 8上でも音声再生に対応いたしました。


このように、SATT製品は常に進化をつづけております。

今後のバージョンアップ、新製品発表なんかも、
本ブログやメルマガ等でお知らせ致しますので、
引き続き、ご購読頂ければ大変嬉しいです。

それでは。 MSKより
posted by MSK at 14:57
教材制作ツール | コメント(0) | トラックバック(0)

smart FORCE アップデート情報

開発部だより 第242回


どもども。
開発部リーダーです。

梅雨空が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は、じめじめ雨むしむしであせあせ(飛び散る汗)若干凹み気味ですバッド(下向き矢印)
しかも、7月としては最大級の台風が近づきつつあるとのこと。
台風の通過が予想される地域の方は、十分にご注意ください。

さてさて、smart FORCE のアップデート情報です。
近々、smart FORCE ver 2.1.0 がリリース予定です。
今回は大きな機能の追加はございませんが、使い勝手を向上させるために、細かな部分に手を入れています。

主な変更点としまして、

  ● SCORM2004 API の改修
  ● Internet Explorer 10/11 対応
  ● アクセスログ出力
  ● その他、不具合やパフォーマンスの改善

などなど。

正式なリリースまで、弊社ホームページ等で少しずつ情報も発信していきますので、ご期待くださいませ〜手(チョキ)

cp1.pngcp2.png


posted by 開発部リーダー at 10:15
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年06月20日

iOS8やスマートウォッチ製造開始の噂!?


お久しぶりです。ウッチーです。
過去のブログを見返すともう半年前ですね、すっかりご無沙汰しております。

6月の上旬に恒例の「WWDC(2014)」が開かれ、諸々情報がでてまいりました。
iOS8(SDK)」に関する情報が中心でしたが開発方面からは「Swift」という開発言語も大きな注目を浴びております。

外から見るWWDC 2014キーノート――Swiftに感じるAppleの本気 - @ITより

より容易で、昨今の潮流に沿った形での開発が可能とあって開発者を中心に概ね良好な反応が見られています。
今後の展開も含めて気になる言語となっていきそうですパンチ

さて「iOS8」ということで噂のレベルではありますが気になる情報が。

“iWatch”間もなく量産開始 Appleはウェアラブルに変革を起こせるか - ITmediaより

Google Glass」に代表されるウェアラブル端末としてAppleが準備していると言われているのがこの「iWatch」。
フォンを始めとした携帯端末が頭打ちとなっていく中で各社様々な発想を持って製品を模索していますが、「iOS8」において健康管理の機能がデフォルトで追加されており、当然この腕時計型の「iWatch」にも反映してくると見られています。

ウェアラブル端末の新たな道を開いていくことができるのか、今後の展開に期待大です。



話はガラリと変わり…
弊社の学習管理システム(LMS)「smart FORCE」がいよいよ2.1へと進化致します。
機会があればこちらのブログでもご紹介をしたいと考えておりますが、できれば定期で開催されておりますセミナーにお越しいただけますと幸いでございます。

学習管理システム「smart FORCE」がよくわかる無料セミナー

現時点(2014/6/20)では次回開催は未定ですが、開催の折にはよろしくお願いいたしますexclamation×2
posted by ウッチー at 16:56
モバイル端末(iPhone) | コメント(0) | トラックバック(0)

EXCELを使用した際に経験したことについてPART3

開発部だより 第241回


OLIONです。
開発事業部の中でも私は運用業務を主に担当しているのですが、その中でEXCELを使用して最近経験したことを紹介します。

ある試験システムの運用をしているのですが、顧客に最終的な帳票は、EXCELファイルに作成したものを印刷して納品しています。
プログラム(COBOL言語)を使用して、試験結果をファイルに出力して、その出力ファイルをEXCELのマクロで入力ファイルとして帳票の書式のEXCELシートに貼り付けるようにしています。
今回、帳票に変更がありテストをしたところ、EXCELの書式の中に入らず、書式が右にずらされていて、試験結果のデータだけが、左側に列が追加されて配置されてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

調査したところ、貼り付けようとしたセルに値が入っているとかぶせることをせずにEXCELが列を追加して値をセットするためとのことでした。
EXCELのファイルが、初期のファイルではなく1度マクロを実行した後のファイルであったことが原因のようです。
初期のファイルで実行したところ問題なく処理されましたが、今後の改善点として再処理を行っても同じ結果が得られるようなマクロの修正が必要ですペン

プログラムのテストで、
「同じ処理を繰り返し実行しても同じ結果が得られるか」
を確認することは重要と考えます。

エラー原因がすぐには想像がつかない例として紹介しました。
以上

以前の記事はこちら
EXCELを運用で使用した際に経験したことについて
データインポート処理で気づいたこと
posted by オライオン at 08:39
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年06月19日

Adobe Systems 社が、「Creative Cloud」の最新バージョンCC2014を発表

Web開発に従事している人にはなじみ深いアドビのソフトウェア群の最新版が発表されました!

デスクトップアプリケーションのラインナップ
http://www.adobe.com/jp/creativecloud/catalog/desktop.html

モバイルアプリのラインナップ
https://www.adobe.com/jp/creativecloud/catalog/mobile.html

個人的には、iPad用描画・スケッチアプリとなるSketchや合成写真を作成できるPhotoshop Mixが気になります!

ただ、ソフトのバージョンアップに人間(自分)がついていけませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(笑)
posted by たっくん at 18:46
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)