『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2021年05月12日

[EDIX 2021] 【医療系大学・専門学校向け総合教育支援システム 〜入試から国試まで〜】セミナー

第12回 教育ITソリューションEXPO(EDIX) SATTブースにてセミナー開催しています!

「医療系大学・専門学校向け総合教育支援システム 〜入試から国試まで〜」


明日13日(木)、14日(金)も開催しますので、ぜひご来場ください。

posted by たいちょ at 19:33
イベント・セミナー | コメント(0)

[EDIX 2021] 【統合型校務支援システム 『賢者』の特徴】セミナー

第12回 教育ITソリューションEXPO(EDIX) SATTブースにてセミナー開催しています!

「統合型校務支援システム『賢者』の特徴」


明日13日(木)、14日(金)も開催しますので、ぜひご来場ください。

posted by たいちょ at 19:31
イベント・セミナー | コメント(0)

[EDIX 2021] 【駿台atama+模試オンライン受験のすごさ】セミナー

第12回 教育ITソリューションEXPO(EDIX) SATTブースにてセミナー開催しています!

「駿台atama+模試オンライン受験のすごさ」


明日13日(木)、14日(金)も開催しますので、ぜひご来場ください。

posted by たいちょ at 18:11
イベント・セミナー | コメント(0)

[EDIX 2021] 【新しい学びとICTの活用】セミナー

第12回 教育ITソリューションEXPO(EDIX) SATTブースにてセミナー開催しています!

「新しい学びとICTの活用」


明日13日(木)、14日(金)も開催しますので、ぜひご来場ください。

posted by たいちょ at 18:09
イベント・セミナー | コメント(0)

[EDIX 2021] 【2025年度新課程共通テストの出題と対策】セミナー

第12回 教育ITソリューションEXPO(EDIX) SATTブースにてセミナー開催しています!

「2025年度新課程共通テストの出題と対策」


明日13日(木)、14日(金)も開催しますので、ぜひご来場ください。

posted by たいちょ at 18:07
イベント・セミナー | コメント(0)
2021年05月10日

基本情報技術者取得への最短経路!?

こんにちは。

学び〜と担当のオリジンです。


私は現在、「ITエンジニアの登竜門」と呼ばれる国家資格の基本技術者試験の取得に向けて勉強中です。



もちろんSATTには基本技術者試験や、さらに上位の情報処理技術者試験の資格を持っている先輩がおりますので、

私が先輩方の貴重な合格体験談を分析した、基本技術者試験の勉強で押さえておきたいポイントを公開します!


過去問をよく分析する

幅広いITの分野をまんべんなく網羅して出題範囲としている基本技術者試験ですが、分野によって出題率に差があるうえ、同じ分野でも頻出問題が決まっています!

例えば…プログラミング言語(午後問題ではなく午前の)ではJava以外の言語に関する問題が出たことは15年間で1回しかありません!

そのため、範囲が広い試験ですが効率的に勉強することで得点率を上げることができます。


e-learningツールを活用する

そんな効率の良い勉強法が重要となる基本技術者試験ですが、効率の良い勉強法といえばまさにe-learningの得意とするところです!

基本技術者試験には形式の異なる午前問題と午後問題がありますが、

そのうち午前は一問一答形式となっています。

一問一答形式の問題は、電車での移動など、スキマ時間での勉強に最適です!

ITエンジニア向けの資格であることもあって、基本技術者試験は無料で提供されているアプリやHPが充実しているので、有効に活用してまだ解いていない問題や間違った問題を効率的に演習していくのがおすすめです


SATTでもe-learningツールである「学び〜と」「smart ツール」を提供しております



以上、私の考える、基本情報技術者試験の勉強法のポイントをお送りしました。
試験まであと1か月ですが、e-learningを活かして何とか合格できるよう頑張ります!!

SATTグループではエンジニアの募集もしています
posted by オリジン at 10:39
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2021年04月28日

教育ITソリューションEXPO(EDIX)出展のご案内

皆様、お世話になっております。K2Kです。

本年も5/12(水)〜14(金)に開催されます「第12回教育ITソリューションEXPO(EDIX)」に参加いたします!

教育ITソリューションEXPO(EDIX)とは、
全国各地から学校・教育関係者が来場する、教育分野の日本最大の専門展です。
 ※万全のコロナ対策を取り、実施予定でございます
EDIXについてこちら!

21_1C_K_J_EDIX_T_総称.png

展示内容


SATT梶A鰹x台教育研究所、SATT AIラボ梶A
駿台予備学校 全国入試模試センター、日本語能力評価試験協会(JPET)の、
5社共同での出展となっております。
今年は「学校総合支援 〜リアルとデジタルの融合〜」をテーマに、様々なソリューションを体験いただけます。

●SATT株式会社: 
 教務支援システム「賢者」
 学校・企業向け学習管理システム「学び〜と」、
 医療系大学向け教育システム「ESS」、
 eラーニング教材制作ツール『smart シリーズ』
(smart PREO 3、smart QUTE 3、smart TLEC 3、smart アンケート)

●株式会社駿台教育研究所:
 駿台の映像講座配信サービス「駿台サテネット21」
 学校の授業支援・生徒の学習支援サービス「駿台Remote School」

●SATT AIラボ株式会社:
 スマホ家庭教師manabo

●全国入試模試センター:
 駿台atama+模試

●日本語能力評価試験協会(JPET):
 JPET日本語能力教育支援システム(ESS)

などを展示しています。

セミナー
kenja.jpg
また、展示ブース内では
『2025年度新課程共通テストの出題と対策』や、
『新しい学びとICTの活用』などのミニセミナーを実施しています!
 ※特別講演もございます

どなたでも無料でご参加いただけますので、ぜひお気軽にお越しください。

SATTの出展情報

コメント 2021-01-28 144127.png
●開催日時:
 2021年5月12日(水)〜14日(金)[3日間]
 10:00〜17:00(※3日間とも、10:00〜17:00に変更となりました)

●会場:
東京ビッグサイト 青海展示棟 Aホール

●SATTブースコマ 番号:
 「学校業務支援ゾーン」5-5

コロナ対策

新型コロナ対策をして、お待ちしております。
1. ソーシャルディスタンスの確保
2. 飛沫感染対策実施
3. 参加者への検温・マウスシールド・マスクの着用義務付け

皆様に安心してお越しいただけるよう、努めてまいります。

皆様のご来場を、心よりお待ちしております!
posted by K2K at 18:22
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2021年04月20日

受験生から学んだこと

こんにちは、営業コンサルティング事業部の空耳です。


昨年の5月にSATTに異動する前は駿台予備学校で
進路アドバイザーという仕事をしていました。


生徒と面談しているとアドバイスすることもありましたが
自分が勉強になることが多かったので
合格できた受験生が実践していたことを紹介します。


@ 計画をしっかり立てる
  調整日を設けるのがコツ

A 苦手科目・苦手分野を正確に把握する
  目をつぶらず書き出してみる

B すきま時間を有効に活用する
  5分でできること、10分でできることなど事前に準備しておく

C 睡眠時間、息抜き時間をしっかりとる
  睡眠中に記憶が定着するので睡眠不足はダメ
  モチベーション維持のための自分へのご褒美を用意する


こういったことができていると第一志望にしっかりと合格します。

社会人にも必要なスキルになると思いますので、参考にしてみてください。


でもなかなか自分ひとりで実践するのはむずかしいですよね。

そういったときは簡単・便利なツールで計画的に学習することをオススメいたします。

SATTには、クラウド型eラーニングシステム『学び〜と』で一人ひとりの学習状況を把握できます。


ご興味をお持ちいただいた方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

posted by 空耳 at 14:16
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2021年04月19日

イラスト(ピクトグラム)でよりわかりやすく

東京オリンピックまで100日を切りました。
オリンピックのデザインで、各種目をイラストで表現したピクトグラムがあります。


ピクトグラムとは、一般に「絵文字」「絵単語」などと呼ばれ、何らかの情報や注意を示すために表示される視覚記号(サイン)の1つである。地と図に明度差のある2色を用いて、表したい概念を単純な図として表現する技法が用いられる。様々なマークが数多く存在する。
Wikipediaより


ピクトグラムは1964年の東京オリンピックをきっかけに普及したと言われています。
ピクトグラムがあることで、外国の言葉がわからなくても、そのスポーツが何なのか理解することができます。
ちなみに今回の東京オリンピックのピクトグラムは1964年の東京オリンピックのものをリスペクトしたもののようです。
1964年のものと見比べてみるのも面白そうです。

開催地の歴史や文化を反映してデザインされている(リレハンメルは洞窟壁画、アテネは古代文明、北京は漢字 等々…)ので、その国を知ることのきっかけにもなりそうです。

意識すると身の回りにはピクトグラムがあふれていることに気づきます。
下のピクトグラムは先日会社に送られてきたダンボールに描かれていたものです。
okositehakobu.jpg
「起こして運ぶ」という行為がイラストがあったほうがより直感的にイメージしやすくなります。(一番左に文字だけのものをイラストを削除して追加してみました。)

SATTの教材制作でも、よりわかりやすいものをご提案していきたいと思っています。
教材制作のお問い合わせはこちらまで
posted by toku at 18:12
教材作成サポート | コメント(0)
2021年04月05日

ESS教育支援システム向け日本語教材のリリース

こんにちは、ESS担当のteruです。

 私の部署では医療系の国家試験対策のシステムを開発していますが、最近では、全入時代と言われて、基礎学力の足りない学生も大学に入学するようになったと言われています。
 そこで弊社のESS教育支援システムでは、入学前の学習教材として、物理や化学、生物、数学などの教材をリリースしてきました。これにより基礎的な知識を再度学び直すことができます。入学前の学習や、入学後の補習などにご利用いただけたらと考えております。

 さらに、今年の春からは、留学生向けとして、日本語教育のためのコンテンツの搭載が可能となりました。
 JPET日本語能力評価試験に使用されてた過去問から問題タイプ、難易度別にランダム出題したり、問題を選択して演習課題として出題することができます。
 搭載する問題は音声を聴いて回答する聴解問題と文章を読んで回答する読解問題の問題があり、日本で日常にみられるシーンを様々な角度から出題しており、日本人とのコミュニケーションに必要な日本語能力を広く問う問題となっております。日々のコミュニケーション能力の向上や企業の採用エントリーの際にご活用いただけるものとなっております。

 また、医療系システムへの追加コンテンツとしてだけではなく、日本語教育専門のサイトとしてもご契約することができますので、ご興味がございましたら、お問い合わせいただけたらと思います。

詳しくはこちらより。
posted by teru at 13:02
医療系大学 教育支援システム(ESS) | コメント(0)