『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2019年12月05日

余裕のある時間の作り方


こんにちは、エタヤマです。


前回は効率的な時間の使い方についてご紹介させていただきました。
あれからLMS等を利用し、メンバーへの業務・技術の共有を行った結果、以前よりも時間に余裕ができるようになりました!


業界に不慣れな方用の手順書や、社内ルールをまとめてLMSの教材として準備する等、新しく現場に入った方への準備が充実してきました。
毎回、同じ説明をしていても、やはりまとまっていないと伝え忘れもあるので、手順として残しておくと伝え忘れもないですし、情報の均一化もされて安心ですね!


上記の時間に余裕ができた要因の一つは弊社の『学び〜と』になります!
少しでも興味を持っていただけた場合は無料トライアルもあるため是非、ご利用ください


posted by エタヤマ at 08:58
学び〜と | コメント(0)
2019年12月03日

おススメです!受講管理システム

皆さんこんにちわ!遊です。

過去のブログ記事に何度か登場していますが
集合研修とeラーニングが一緒に管理出来る事でおなじみ
SATT渾身のソリューション。


を改めてご紹介致します!

お客様よりお問い合わせがあり
弊社のホームページに出てます!💓とご案内するも

「どこに出てるの?」👀

と聞き返される、目立たなく謙虚で奥ゆかしいソリューション!
※ここに出てます💦 https://3s.satt.jp/products-ams/

最近は学び〜とに押され気味で💧益々レア度が高まっているソリューション!

しかし、こんな受講管理システム。実はスゴイんです。✨
ここでは紹介出来ないユーザー様も多数いらっしゃいます。

繰り返しとなりますが、受講管理システムは集合研修やセミナー管理
eラーニングコンテンツを効率的に販売・管理できるシステムです。

また、カスタマイズが可能ですのでお客様のご要望にお応えして
お客様仕様のシステムを作り上げる事が出来ます。

よって、こんなお客様におススメです!

集合研修で代理店教育を実施されているメーカー様
 −受講者が受講申込、キャンセル処理、受講票印刷、
  レジュメの確認をシステム上で行えますので
  メールや電話で個別に対応していた事務処理業務の手間を軽減します。

研修会社様
 −受講管理システムにはクレジットカードやコンビニ払いの
  支払い機能が搭載されてますので、コンテンツ販売に最適です。
  (別途決済会社様との契約が必要です)

全国に拠点がある会社様、自治体様
 −ライブ配信を利用した研修で出張コストを抑える事が出来ます。
  (別途ライブ配信会社との契約が必要です)
  また後日eラーニングを用いる事により知識定着が図れます。
  
いかがでしょう?
上記以外でも、こんな事出来る?
といったお問い合わせも大歓迎です。


些細な事でも是非お気軽にお問合せ下さい。
https://3s.satt.jp/contact/


posted by at 10:18
受講管理・資格管理システム(3S) | コメント(0)
2019年11月28日

Windows Server 2008 および R2のサポート期限迫る!!

みなさんこんにちは サエコ先生です。

サエコ先生・・・ といえばオフィスアシスタントの冴子先生!
前回はOfficeのサポート期限について書かせていただきました。
今回はWindows Serverのサポート期限について書こうと思います。

Windows Server 2008および2008 R2のサポート期限は
2020年1月14日
です。あと2か月も無い・・・!!

サポート期限が切れると
セキュリティ更新プログラム等が提供されなくなります
ので脆弱なシステムを使い続けるはめになるので
サポートが切れる前に新しいOSに移行しましょう!!

その他にもサポート期限を迎えるソフトウェアがいくつかありますので
下記の公式サイトからご確認ください。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4487594/prepare-now-for-end-of-support-in-2019-and-2020

それでは皆様よいWindowsライフを!
posted by 冴子先生 at 09:25
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年11月25日

働き方改革をしましょう

開発部だより 第414回


こんにちは。
クローバーです。

先日総務部から「必ず年度内に有給休暇を5日以上取得するように」
という趣旨のメールが届きました。

そこで初めて働き方改革を実感しました。

ご存じの通り「働き方改革」は、
労働者のワークライフバランスの改善を国が主導し、
労働力人口の減少に歯止めを掛けることを目指すものです。

休暇を取得し易くし、長時間労働の環境を改善させることで、
以下の様な多くのメリットがあります。

・育児や自己啓発の時間確保
・従業員のモチベーション向上
・仕事の生産性向上
・企業イメージの向上
・優秀な人材の確保と、離職者の減少

離職率が下がれば事業計画の達成や業績アップにもつながり、
採用や教育に掛かる無駄な経費も減るので企業にとってもプラスになることは多いはず。

ところが現実的には、
休暇を取ることで仕事が溜まってしまうので逆に気が休まらない、
残業で遅れをカバーしなければならない、
と強迫観念に駆られる従業員も少なからず存在すると思います。

かく言う私自身もそうなのですが、これでは本末転倒ですよね・・・。

働き方改革は、自分のためになるのはもちろん、
より良い社会を作り上げて行くためにも必要なことです。

古い考え方を変えるのはなかなか難しいことですが、
これをきっかけに今後は計画的に休暇を取得しようと思うのでした。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

SATTでは様々な無料セミナー・研修を開催しています。


お気軽にお問い合わせ下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

posted by クローバー at 09:00
開発部だより | コメント(0)
2019年11月24日

教育支援システム(ESS)2020年度の展望

こんにちは、営業のBlueです。
今回は、私が担当している医療系教育機関(大学・専門学校)向けのESS(モバイル版)の2020年度の展望についてお話します。

ESSの元々の用途は、言うまでもなく国家試験やCBT合格のための対策であり、高学年を対象に利用されていました。
その後、高学年での短期集中型の国試対策だけでなく、実務実習中の学外演習、低学年での授業での活用、学内模擬試験の作成、といったお客様からの多様なご要望に対して、「演習機能の強化」「授業支援機能の追加」「共有フォルダ&MS-Word出力機能の追加」により、お客様のご要望にお応えしてきました。
その結果、低学年から高学年まで幅広く活用いただける製品に進化を遂げてきています。

2020年度のESSは、お客様のご要望にお応えすべく以下の機能強化や新コンテンツ&新製品をご提供し、さらに進化し続けていきます。
➀ESSの機能強化(2020年4月:実装予定)*1
・問題作成機能の強化(新しい問題形式の追加、連問作成、定型文入力補助等)
・自習機能の強化(難易度検索、選択肢シャッフル選択等)
A新しいコンテンツ(2020年4月:トライアル版の提供開始予定)*2
・入学前&初年教育用コンテンツ(物理・化学・生物・数学)
※少子化や規制緩和による養成校の増加による入学者の基礎学力レベル低下⇒専門科目の学習に必要な基礎知識を補完!
B新製品の開発・発売(2020年9月:デモ版発表)
・ESS看護師版
※看護学部増加による入学者の学力レベルの格差拡大⇒基礎学力アップ~国試対策までカバーできるシステムが必要!

ESSに少しでもご関心があるようでしたら、遠慮なくお問い合わせください。
なお、導入後の運用に不安のある場合は、無料のトライアル利用も受け付けておりますのでご相談ください。
ご連絡を心よりお待ちしています。(お問い合わせ先:ess@satt.jp)

*1*2の対応システム:歯科医師版・薬剤師版・管理栄養士版・理学療法士版・作業療法士版・歯科衛生士版・歯科技工士版
posted by blue at 13:34
医療系大学 教育支援システム(ESS) | コメント(0)
2019年11月14日

日本酒原価蔵 神保町店

SATTのある、水道橋・神保町情報についてご紹介します。
今回は、『日本酒原価蔵 神保町店』です。

居酒屋の紹介?ランチ情報とちゃうやんと思うかもしれません。
でもこの店は、平日は15時〜、土日祝は14時〜オープンなので、ランチ情報とします。

DSC_0075.png

店の名前の通り、日本酒がほぼ原価の値段で飲むことができます。
置いてある酒の種類も豊富で、この店でしか飲めない限定流通品もあります。

ただし、入館料として500円(くらい?)が別途必要です。
お酒はこの店特有の100mlの瓶に入って提供されます。
銘柄によって値段は異なりますが、お値段は200〜400円くらい。

十四代とか而今やNo.6など、なかなか飲むことのできない酒も200〜300円台です。
ただし、これらのプレミアな酒は、特定の日にしか出ません。
店の外にカレンダーがあり、それぞれの提供日が記入されています。

お酒がメインですが、料理もそれなりの種類があり、味はそこそこですが、酒ほど安くありません。
いろんな日本酒を少しずつ楽しみたい、
日の明るいうちから酔っぱらいたい、
そんな方にオススメです。(店内は禁煙です。)


posted by 水道橋メディア放送 at 16:37
水道橋ランチ | コメント(0)
2019年11月10日

Adobe Presenter11.1 製品終了にむけて

eラーニングのコンテンツの作成では、
パワーポイントで作成した原稿も多くあります。

特に、eラーニング化する前にセミナー等で使われていた資料には、
多くのアニメーションを設定している場合も多いかと思います。
そこで、「そのままeラーニングのコンテンツにしたい!」
というニーズに声応えるツール(パワーポイントのアニメーション変換ツール)として、
弊社でもご案内してきたのが、Adobe Presenterでした。

しかし、このPresenterも、2020年の9月3日でサポート終了となります。
Adobeによると、今の所Presenterに代わる後継のツールについては特にないとのこと。

==
Presenterの歴史は古く、2000年にeラーニングが普及し始めたころからです。
当時はまだブロードバンドが普及する前でしたので、軽くて、しかもどの環境でも動く、
Flashコンテンツが多く制作されました。

ただ、一般のユーザーにはFlashでオーサリングするには敷居が高く制作会社の領域でした。
その後、2003年にパワーポイントのアドインツールとして、Presenterがリリースされると
パワーポイントのアニメーションに音声を挿入し、タイミングを合わせてたものが
Flashコンテンツとしてそのまま再現できるということで、広く普及しました。

しかし、これも時代の流れでしょうか。
2020年末には、Flashのサポートが終わりを告げます。
そして、HTML5のコンテンツが主流となってきた現在、
Flashと歩んできたPresenterも、後に続くのでしょうか。。

もちろん、PresenterはHTML5に対応していますので、
まだ十分現役で使える製品ではありますし、サポートが終了してしまっても、
デスクトップアプリケーション版として継続して利用は可能です。

==
最後になりますが、
Adobe Presenterは、2020年9月3日の終了までサポートは日割り提供が可能です。
Windows 7/Office 2010もサポート終了となりますので、
環境等でメーカーに問合せが必要ということであれば、
サポートの更新はしておいてもよいでしょう。

AdobeのPresenterがまだMacromediaのBreeze(Presenter)だった時代から、
トレーナーとして紹介してきた時代もありましたので、
終了してしまうのは寂しいですが、
今後、Presenterに代わる内製化の支援ツールとして只今調査中ですので
また次の時に、ご提案できるツールを紹介できればと思います。


===

SATTでも内製化ツールご提供中です。
もっと簡単に、素早くコンテンツを作成して提供しませんか?
《smart Tool》は、こちら。(体験版もあります!)
smart TLEC 3(スマートトレック 3)
 →パソコン・スマートフォン・タブレット対応、講義型教材作成ツール

 →eラーニングに最適、テスト・クイズ問題作成ソフト

smart PREO 3 (スマート プレオ3)
 →eラーニングに最適、ビデオ+プレゼン教材作成ソフト

smart アンケート(スマートアンケート)
 →eラーニング用のアンケートコンテンツ作成、集計ができる教材作成ツール


posted by まっくす at 14:54
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年11月09日

iOS 13とiPadOS 13でのSafariの困った仕様変更

今年の9月にiOS 13がリリースされましたね。
しかも、今回はiPad用にiPadOSもリリースされました。

OSが変わって、Safariで追加された機能があります。
iPhoneユーザーの皆さんはアドレスバーの横に見慣れないアイコンが出来たことに気づいた方もいるかもしれませんね。
iphone.png

iPadでもあります。
ipad_p.png
ん???
モバイル用Webサイトを表示?
・・・設定画面を見てみよう。
ipad_setting.png
iPadはデフォルトで「デスクトップ用サイトを表示」がONになってるのか。。。


実はこれ、一大事なんです。
ウェブサイトを閲覧するときにやり取りする情報に「ユーザーエージェント(略:UA)」というものがあります。
表示させるウェブページの内容を変えたりするのに使います。モバイルの場合は見やすいように配置を変える、とかですね。

iPadOSでSafariの「モバイル用Webサイトを表示」やiOS 12の時のUAは
Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 13_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.1 Mobile/15E148 Safari/604.1
のようなものです。
うん。「iPad」って書いてあってわかりやすい。

ですが、「デスクトップ用サイトを表示」にするとUAは
Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.1 Safari/605.1.15
のようなものに変わってしまいます。
「Macintosh」!? Macと表示が一緒になっちゃった・・・

今回は、UAにMacintoshがあって、さらに画面をタッチして動かすことが出来るかでMacとiPhone/iPadの区別はできそうです。
とりあえずはよかった・・・のかな?

システムの世界はたくさんの会社・団体・研究機関・個人が影響しあっていて、難しいですね。日々勉強です。
ちなみに、学び〜とは表示されているウィンドウの幅で配置を変えていますよー。
posted by petite voiture at 17:36
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年11月08日

筋肉食堂〜筋肉は裏切らない 水道橋情報〜

昨今筋肉ブームですね。
筋肉をきたえるとメンタルにもいい作用があるらしいです。

最近、筋肉に関する教材制作に携わりましたので、個人的にも筋肉についてすこしだけ詳しくなりました。
僧帽筋、背筋、腹斜筋、上腕二頭筋、腓腹筋、腸腰筋 等々。。。
虫様筋というのもありました。どこにある筋肉かご存知ですか?

今回、ランチ情報でご紹介するのはその名もズバリ「筋肉食堂」です。

インパクトある名前ですよね。ランチに行ってまいりました。
01.png

筋肉食堂は『カラダづくりを志す人のための、美味しい高タンパク・低カロリー食レストラン』だそうです。

まず最初に ウェルカムプロテイン を頂きます。
03.png
プロテインが出るところが筋肉を意識している感じですよね。
プロテインの味は日替わりのようですよ。
本日はストロベリー味でした。甘くて美味しい。
メニューにはランチプロテイン 200ml 300円もございました。

ちゃんとカロリーも出してくれるのが嬉しいですね。
04.png
PFCって言うのですね。知りませんでした。

ランチメニューには、ランチセット(スープ付)が付きます。
・玄米(165kcal)
・白米(168kcal)
・キャベツ盛り(23kcal)
と選べます。キャベツ盛りだと糖質をとらなくてすみます。

本日頼んだのは日替わりランチ、鶏もも肉のケイジャンチキン(1000円)です。
今回は玄米にしてみました。
05.png
07.png
チキンのスパイスが効いていて美味しく頂きました。
ボリューム的にも満足できました。(合計478kcal)

今回は日替わりランチを頂きましたが、
・パワーアップしたい方
・毎日食べてもOKの高タンパク・低カロリー・低糖質
・ストイックなダイエットメニュー
と希望にあわせたいろいろなメニューが用意されています。

SATTからも程近いので、SATTのセミナー開催日に行ってみては如何でしょうか。


筋肉食堂 水道橋店
平 日:LUNCH TIME 11:30-15:00 DINNER TIME 17:30-23:00
 土 :11:30〜22:00
日 祝:11:30〜20:30
posted by toku at 16:31
水道橋ランチ | コメント(0)
2019年10月28日

SATT無料セミナー 札幌開催のお知らせ(限定5名!)

どーも、MSKです!

大阪開催に続いて、札幌でもSATT無料セミナーを開催します!
11/15(金)の午後より2部制で実施します。
5名限定となりますので、お早目のお申し込みをご検討ください〜

1. 13:00〜14:30 「初めてのeラーニング導入セミナー
2. 15:30〜17:30 「学び〜とハンズオンセミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 初めてのeラーニング導入セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜eラーニングは見聞きしたことはあるけど、実際には何をすればいいの?という方へ〜
現在のeラーニングについての理解を深めるとともに、導入するために、どのような視点で
サービスを選定するか、導入後どのように活用できるかの検討材料になります。
研修資料を用いての座学型セミナーになりますので、事前準備などは必要ありません。

 日程 2019年11月15日(金)13:00〜14:30(受付開始12:45)
 会場 エスエイティーティー札幌事業所
      札幌市北区北9条西4丁目10-3ガレリア7F

 ▼初めてのeラーニング導入セミナー
    ⇒ https://satt.jp/seminar/manabeat-sapporo.htm

 ▼セミナーのお申込みはこちらから(会場にご注意ください)
    ⇒ https://satt.jp/signup/seminar/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. クラウド型学習管理システム「学び〜と」ハンズオンセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜eラーニングの導入を検討しているが、選定するための材料がなく困っている方へ〜
実際にPCを操作しながら「学び〜と」の使い方や機能を体験できます。
参加者1人1人に専用のトライアルサイトをご用意しますので、
セミナー後も2ヵ月間、自由にお試しいただけます。

 日程 2019年11月15日(金)15:30〜17:30(受付開始15:15)
 会場 エスエイティーティー札幌事業所
      札幌市北区北9条西4丁目10-3ガレリア7F

  ▼「学び〜と」ハンズオンセミナー
    ⇒ https://satt.jp/seminar/manabeat-sapporo.htm

  ▼セミナーのお申込みはこちらから(会場にご注意ください)
    ⇒ https://satt.jp/signup/seminar/


それではMSKでした〜
posted by MSK at 13:53
イベント・セミナー | コメント(0)