『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2015年08月31日

eラーニングで一番重要なのは教材コンテンツ

今回記事を書くにあたり、改めてeラーニングについて自分なりの考えを整理してみました。
あくまでも小職の業務経験からの主観であることは予めうたっておきます。

という事で、もう一度繰り返しますが、「eラーニングで一番重要なのは教材コンテンツです!!」と敢えて言わせていただきます。

というのも、昨今特に「教育にICTを活用しよう」というフレーズをいたる所で耳にします。
ICTを活用すると言うことは、代表的にはデバイスを用いて情報を便利に利用する事。
情報はサーバーにあるデーターベースにアクセスすることが一般的です。

ここにeラーニングシステムと特定した場合には、教材コンテンツと学習履歴という要素が加わります。
eラーニングは自学自習を中心に発展してきた教育手段であり、ビッグデータを用いることで学習者個別の対応もとりやすくなると言われています。

eラーニングシステムは、教材を学習した履歴情報が記録され、その情報をもとに学習者に対して適切なフィードバックを提供することで効果的かつ効率のよい学びを実現させる事が要求されます。

ビッグデータの一部となる学習履歴情報は、学習者がどのような学習をし、どのように理解したのか、どのくらい学習したのかなど様々な内容がありますが、これらは教材コンテンツにあらかじめどのような情報を記録するか考えたうえで組み込む必要があります。
(もちろんシステムで自動的に記録できる情報もありますが)

当然、教材コンテンツの内容が正確でわかりやすく作られていることが大前提です。

つまりeラーニングの導入成果は、良質で有益な情報を記録できるコンテンツをいかに用意するかが一番重要なことなのです。
どんなに高性能な学習管理システム(LMS)を導入してもコンテンツなくして運用はできません。

語弊があるかもしれませんが、どんなに高級で高性能な車でもタイヤがないと目的地には進めないのと一緒と考えます。

現状、教材コンテンツの入手は市販されているものを購入するか、依頼して作ってもらうか(委託)、自分たちで作るか(内製)に分かれます。
ここ数年では内製化するためのソフトウェアが沢山販売されています。

SATTでは四半世紀にわたり教材を制作している経験から、ユーザー自身が教材コンテンツを作成することに適しているのはテンプレート方式の作成ツールであると考え、smartツールという教材制作ソフトを開発し提供しています。

テンプレート方式によってユーザーはプログラミングやソフトウェアの使い方を習得する時間を費やすことなく、教材の内容に集中して組み込むだけで、eラーニングコンテンツを用意できます。

おかげさまでsmartツールは、長年多くのお客様に利用していただいています。

これから教材を作ろうとしている方、まだsmartツールを使ったことのない方々、ぜひ一度お試しください。
(結局SATT製品の紹介になってしまいました)

動画解説教材作成ソフト smart PREO 
テスト問題作成ソフト smart QUTE2 
講義型教材作成ソフト smart TLEC 

上記の教材作成ソフト紹介セミナー
posted by Dario at 21:53
教材コンテンツ | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年08月28日

eラーニング無料セミナー 強化期間中です

開発部だより 第287回


こんにちは。
東京では8月とは思えない涼しさが続いていますね。
夏バテで限界寸前のところで気温が下がり、ほっとしています。
このまま秋に突入して、長い秋を楽しみたいところですが、残暑が復活するのでしょうか。

さて、SATTでは8月〜10月まで無料セミナー強化期間となっています。
3種類のセミナーをそれぞれ毎月開催!
簡単に内容をご紹介したいと思います。

1つめ。
eラーニング教材作成ソフト まとめて3つ ご紹介セミナー!
〜作りたい教材にマッチしたソフト選びのお手伝い〜


こちらのセミナーは、SATTで販売中の教材作成ソフト3種類について、詳しくご説明するセミナーです。

・ビデオ映像とプレゼンテーション資料で講義型教材を作るなら「smart PREO 3
・スマートフォンやタブレット機器向けのスライド講義型教材を作るなら「smart TLEC
・テスト問題を作るなら「smart QUTE 2

それぞれの特長や機能の違いなど、3つの教材作成ソフトが持つ魅力を余すところなくご紹介します。
実際の制作工程や学習管理システム(LMS)への登録まで、教材制作の一連の流れをご説明します。

開催日:2015年9月15日(火)、2015年10月22日(木)

2つめ。
Pマーク/ISMS担当者様向け 社内教育eラーニング化セミナー

こちらのセミナーでは、Pマーク(プライバシーマーク)またはISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)取得後の社内教育をeラーニングで実施する手法を学びます。取得済み企業、または取得予定の企業の事務局・教育担当者様に最適な無料セミナーです。

・社員教育をeラーニング化することによるメリット
・実際の運用事務局の立場からeラーニングで効率よく行う方法
を、実例を交えながら分かりやすくご説明します。

開催日:2015年9月8日(火)、2015年10月15日(木)

3つめ。
eラーニングのススメ

こちらのセミナーは、eラーニングの導入方法や運用の進め方がわかる、初心者のかた向け無料セミナーです。eラーニングの制作現場で「業務に携わるプロ」が講師として、みなさまの疑問にお答えします。

eラーニングについて、学習管理システム(LMS)について、教材について、運用について、総合的にご説明します。
※このセミナー、しばらく開催していませんでしたが8月よりひっそりリニューアルして開催しております。この機会にどうぞ!

開催日:2015年9月24日(木)、2015年10月29日(木)


どのセミナーも、こちらよりお申込みください。
まずは10月開催までのものを受付中ですが、11月以降も随時セミナーを実施していく予定です。


さらに9月29日(火)には、eラーニングによる情報セキュリティ教育についてご紹介するセミナーを(株)IIJ様と共催します。
こちらも無料となっています。

Pマーク/ ISMS担当者様向け 情報セキュリティ教育セミナー
〜クラウドサービスで実現する情報セキュリティ教育〜

こちらもあわせてチェックしてみてください。


みなさま、どうぞお気軽にお越しください。
posted by 開発部Black at 16:38
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年08月19日

感動を体験すること (地元で花火観てきました)

こんにちは。
皆様、お盆休みは取得されましたか。

私も先週末実家に帰り、久しぶりに地元の友達と会い花火を観てきました。
最近は人も増え、有料観覧席も早くに売り切れてしまい、会場の近くまで行くことも
難しくなってきたのですが、今年は急遽、友達の知り合いの知り合いの
会場近くの畳屋さんが自宅兼作業所の屋上に招待してくれるとのことになり、
思いがけなく、のんびりと夜空の花火を観て楽しむことができました。

しかし、花火ってなんでこんなに感動するんでしょうかね。

目と耳と体感でしょうか。
美しいって思うのももちろんですが、あの空が震える振動はもうたまらないです。


ところで先日テレビで、花火と音楽と融合した演出の紹介がありました。
点火は全て機械で制御するのですが、花火の色や大きさ、速度、
それらの調和をイメージしながら、0.1秒単位で職人さんが設定していくのです。
機械を使ってもやっぱり職人技は変わらない物なんだなぁと、改めて凄いと思いました。
(実は私も以前花火を取り扱える資格、持ってました。・・・全く関係ありません。)

その流れで、ある病院に入院されている患者の方達に、花火の感動を伝えたい、
といった?内容のプロジェクトがあり、
会場と同じ音楽を病院に流しながら、花火を観覧するというものを紹介していました。
(窓からは花火が見える場所に病院はあります。)

きちんとしたスピーカーが設置され、室内にいてもライブ感を味わう事のできる様に
セッティングされた部屋で、花火を鑑賞した患者さん(おじいちゃん)は、
感動し泣いて喜んでいました。

とても感動的なシーンではあったのですが、
本当に音楽と遠くの花火だけでそこまで感動したのだろうか、という疑問が残りました。
もちろん曲に合わせて表現された花火は素晴らしいものと思いますが、


そして先日、地元で花火を観て答えが出ました。
多分あの患者さん(おじいちゃん)は、昔体験した感情が思い出されて、
そこまで感動したのではと、私は思います。

体験、経験はとても大事なんだなあ、改めて思いました。
(何事もね)


このところ少し涼しくなってきた気がします。
お盆が過ぎるともう秋の気配って、本当ですね。
posted by まっくす at 10:54
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年08月17日

Windows 10 を使ってみました♪

開発部だより 第286回


どもども。
開発部リーダーです。

まだまだ暑い日が続きますね晴れ
今年は、9〜10月ぐらいまで暑さが続くそうですからがく〜(落胆した顔)体調には十分ご注意を。

ついに Windows 10 がリリースになりましたねるんるん
予約はしていたのですが、リリース日当日は連絡なし。
結局2週間ほどたったあたりで、バージョンアップの連絡がきたので、早速インストールしてみました。
もちろん、会社の開発用 PC をアップデートするわけにはいかないので、自宅の PC です。

インストールは、特にトラブルもなく終了手(チョキ)
もともと入っていたアプリやデバイスも正常に認識されていました。
(もっとも、ほとんどアプリは入れてないんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

最初の感想は…、うん、普通ですあせあせ(飛び散る汗)
Windows 8.1 の時も、デスクトップしか使っていなかったので、ほとんど操作感に違いはないですね。
ただ、若干不安定は面もありそうです。
まだ数日の使用ですが、すでに2回ほどフリーズを経験していますし(ネットを見ていただけなんですが…)、起動できない標準アプリもありますたらーっ(汗)
それと、設定項目が従来のコントロールパネルから「設定」に移動しているものもあり、「あの設定はどこで?」と探し回ることもしばしば。
当分、Google 先生にお世話になりそうです。

本格的な検証はこれからですが、弊社製品の「smart FORCE」や「smart ツール」も、動作しているようです。
「最後のメジャーバージョンアップ」と言われている Windows 10。
長い付き合いになりそうですので、ゆっくり慣れていくことにしましょう。
posted by 開発部リーダー at 23:12
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年08月07日

9/29(火)に(株)IIJ様と共催セミナーを開催します!

連日の暑さに弱りきってしまっている魔女ッ娘ですあせあせ(飛び散る汗)
都内は連続真夏日を更新しているとか…なんとかならないでしょうか…バッド(下向き矢印)

さて、今日は来月開催する共催セミナーについてのご案内ですexclamation

9月29日(火)開催
Pマーク/ ISMS担当者様向け 情報セキュリティ教育セミナー
〜クラウドサービスで実現する情報セキュリティ教育〜


この度、表題のセミナーを株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)様と共催することになりましたぴかぴか(新しい)
IIJ様はネットワーク関連サービスの提供などを行っている会社様で、弊社も大変お世話になっています。
今回はそんなIIJ様と弊社とのタッグだからこそ実現できる、eラーニングによる情報セキュリティ教育についてご紹介します。

弊社からは情報セキュリティ教育の重要性と、eラーニングによる教育事例を。
IIJ様からはクラウドサービスにおけるセキュリティ対策と、その事例を。
それぞれご紹介させていただきますので、ご興味のある方は是非ハートたち(複数ハート)

開催日 :2015年9月29日(火)
開催時間:15:30〜17:40(開場:15:00)
会場  :IIJグループ様本社(飯田橋グラン・ブルーム)

詳細や申込はこちらから(IIJ様のサイトです。)

posted by 魔女ッ娘 at 09:54
イベント/セミナー/講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年08月04日

【速報】Windows 10 & 春夏モデルのスマホ動作確認報告【sF&スマートシリーズ】

どーもMSKです。皆さんこんにちは〜。
・・・毎日暑いですねぇ。

MSKは諸々の事情もあり、一月で7キロ減の夏の激ヤセ状態に。。。
それでも元気良くがんばっていきましょ〜!!

さて、私の体重速報は放っておいて肝心の件、いきたいと思います。

まずは、先日リリースされたばかりのWindows 10!
法則通りなら、今回のMicrosoftの新OSは良アップデートのはず。
ちまたの噂では、インストールもそれほどトラブルもなく、軽いとの評判。
(※重要:インストールは自己責任で御願い致します。)

SATTでも、頼りになる品質管理部門が「smartFORCE」と
「smartシリーズ」の動作確認を行ってくれました。

気になる結果ですが・・・


良好な模様!!!


但し、新型ブラウザの「Edge」ではどうも微妙な動きらしく、
IE11であれば今のところ問題が無いようです。
(※正式対応の発表ではなく、暫定情報となります。)

参照:SATT FAQサイト http://faq.satt.jp/417/


「Windows as a Service」という考え方のもと、
クラウド経由でアップデートが続いていくことをふまえると、
今後、クライアント環境のメインになり得るはずなので、
現時点で、少なくとIE11であれば動作する様だという情報に、
非常にホッとしております。

また、正式対応が発表されましたら報告致します。


そして、もう一つのニュース!
春夏モデルのスマホ動作確認については正式発表です!!

正確には前回動作確認した一部端末についても対象となりますが、
動作確認端末リストを更新いたしました!

http://satt.jp/product/support/mobile-device-list.htm


今回、更新対象となった端末は19端末。
販売中止になったDocomoの新型Arrowsはやはり対象外です。


今回からsmart PREO 3も動作確認対象となりましたので、
表記方法も、端末に対して製品毎の対応状況という形に
変更になりました。

自分の端末が動作確認済み端末かどうか確認するには、

・OS(iOS、Android)
・キャリア(Docomo、au、SoftBank)
・メーカー
・端末名
・型番

の順番に追って見てください。


今後は、
9月のApple iOS 9や、そして恐らく発表されるであろう新端末、
年末に冬モデルのスマホ発表にあわせて動作確認を行う予定です。

こちらについても更新がありましたら、また速報をお送りしたいと思います。


それでは、今回はこの辺で失礼致します。

MSKでした〜!
posted by MSK at 10:16
ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年07月31日

SATTのeラーニング教材作成ソフト3本をまとめてご紹介するセミナーの開催が決定しました!

こんにちは〜。開発部(チ)です。 今日も暑いですね〜。

ついさっきの事ですが、SATTのWebサイトに新しいセミナー情報がアップされました!

eラーニング教材作成ソフト まとめて3つ ご紹介セミナー!』と題しまして、
SATTのeラーニング教材作成ソフト「smart PREO 3」、「smart TLEC」、
smart QUTE 2」を一度にまとめてご紹介してしまおう、というセミナーです。

「実際、どのソフトを選んだら良いのかわからない…」
 …というお客さまの声もありまして、(^_^;)
それならば!と、今回のセミナーを開催することになりました。

8/18(火)、9/15(火)、10/22(木)の3か月連続での開催を予定しております。
各日15時から、場所はSATT(水道橋)です。
(17時に終わりますので、その後は水道橋の夜を存分にお楽しみいただければ…。 夜野球ビール

少しでもご興味のある方、ソフトをちょっと試してみたいんだけど…という方は、
ぜひこの機会にセミナーへの参加をご検討くださいませ。
(参加特典として、ソフトの体験版貸し出しもご用意しています。

少しでもお客さまのeラーニング教材内製化のお手伝いが出来たらイイな…、
という気持ちで準備を進めております。

皆さまのお申し込み、お待ちしております!!
posted by 開発部(チ) at 13:35
イベント/セミナー/講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年07月28日

試験運用業務での経験したことについてPART3

開発部だより 第285回


OLIONです。
開発事業部の中でも私は運用業務を主に担当しているのですが、その中で現在作業していることを紹介します。

ある試験システムの運用をしているのですが、今は、試験に使用するマークシートを顧客の指定したあるブロック単位で封筒に封入する作業を行っています。

作業としては、封入用の封筒に、試験会場名、試験の時限、受験番号のFROMとTOを印刷したラベルを貼付します。
次に、印刷会社から納入された受験番号とそのマークがあらかじめ印字されたマークシートを、その封筒に封入します。
その後、封筒の枚数が決められた枚数になっているか、受験番号は正しく、複数枚入っていることはないか、マークシートに折れや、汚れはないかのチェックを、チェックシートに沿って行い、納品するといった段取りになります。

この中で、まず受験番号のマークの印字ですが、以前は印刷会社より納入したマークシートに自社で印刷していたのですが、レーザープリンタを使用した単票印刷でしたので、マークの上下の多少のズレが発生します。
大きなズレは再印刷しますが、多少のズレはOMR装置での読取りで問題なく処理できるので、許容範囲を決めて納品していました。

しかし、試験の受験者からしてみると、このズレが気になり、顧客担当者にも毎回の試験で問題ないか問い合わせがあります。

そこで今年から、印刷会社が両端にスプロケット用穴の付いた連続用紙にドットインパクトプリンタでマークを印字し、その後で、単票に切断する作業をすることで、マークのズレが解消しました。
マークシート用紙作成費用は多少多くかかりますが、そのズレの確認と再印刷にかかる工数も減り、再印刷するために予備の用紙の用意をしていましたがそれも減るといったメリットがありました。
また顧客にとっても利点として、試験の受験者からの問合せもなくなりました。
効率化できた例です。

また、封入したマークシートについて、封入していた用紙をまた取り出して、その枚数が正しいか、数えることで対応していました。
そのため、数はあっていたが、それをまた封筒に戻す際に、封筒の中で折れが発生したり、汚してしまったりと、チェックすることでの弊害が発生しました。
これについては、デジタルの秤を使用するようにしました。
マークシートの重さで確認することで、中味を出さないで枚数が確認できるため、チェックすることでのリスクが減りました。
時間的にも削減され、効率化できた点です。

ただし、マークシートの受験番号が連番になっているかの確認は、1枚1枚目で確認する必要があります。
この確認については、封筒からマークシートを全部出さずに半分ほど出して確認するようにしています。
こうすることで、マークシートを誤ってほかの封筒に入れてしまうことを防ぐことができます。

効率化の面では、素早いチェックは大事ですが、そのために封入時にマークシートを折ったり、汚してしまうといったことがあってはなりません。
これを防ぐためには、半分取り出したマークシートを再び戻すときにゆっくりと封筒の継ぎ目にひっかからないようにすることも大事です。
ここは、効率化よりリスク回避を優先で行っています。

以上、運用作業では、常に改善案を検討していきたいと考えます。

OLIONの経験した・気づいたことシリーズ
EXCELを運用で使用した際に経験したことについて
運用業務での手作業部分について
データインポート処理で気づいたこと
バーコード読み取り作業で経験したことについて
EXCELを使用した際に経験したことについてPART3
試験運用業務で経験したことについて
試験運用業務で経験したことについてPART2
データ作成業務で経験したことについて
posted by オライオン at 12:02
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年07月21日

拘ること・・・それだけでもうlearning=”学習”である4 室内サウンド編2

こんにちは ミッシェルです。

さて、本日は拘り屋の私が5月に書いた記事「室内サウンド編」の続編です。
スマホのアプリ、イヤホン、サウンドバーシステム・・・と拘ってきた私ですが
前回の記事はこちら↓
 イヤホン編
 アプリ編
 室内サウンド編1

さすがにもうゴールしたと自分でも思っていたのですが、

なんとまたまた・・・・旅は続くよ、永遠に???

今回のサブタイトルは、『ド素人がBluetoothを使いこなすまで!!』です。

★Bluetoothとの出会い★
事の始まりは、シアターバーのリモコンにあるリボンを縦にしたみたいなボタンを発見したことです。
「ん?これは?何?どこかで見たことあるけど?」

早速マニュアルを見てみると「あ、そうか Bluetoothね」

実はお恥ずかしながら、用語は知っているものの、Bluetoothが何であるのか、何ができるのか
よく知らなかったのであります。もちろん、使ったこともない。

そこでネットで調べてみました。

なるほど、Bluetoothとはデジタル機器用の近距離無線通信規格の1つで、
例えば、スマホやPCとスピーカーを繋いで無線で音が聞けるのね。

「これって私のスマホにも使えるのかなあ・・・?あ、同じマークがある!」
よおし、それではやってみよう!!

★Bluetoothについて★
ここで豆知識。
Bluetoothって直訳すると「青い歯」なんでこんな名前なんだろう?って思いませんか?

はい、調べましたよ!
----------------------------------------------------------
Bluetoothは10世紀に即位していたデンマーク国王、ハーラル・ブロタン(Harald Blåtand)の名前に
由来している。ハーラル・ブロタン王はノルウェーとデンマークを交渉により異なる種族間を無血統合
させた人物で「Bluetooth(青歯王)」という異名を持つ。Bluetoothはブロタン(Blåtand)を英語に
音訳したもの、つまり英語名。

“異なる種族間の無血統合を実現させたブロタン王のように「多数存在する無線通信規格を統一したい」”
という想いを込め、ブロタン王の名にちなんでBluetoothと名付けられた。
----------------------------------------------------------
なるほどね。名前の由来を知ると技術の内容も理解しやすい。

そしてあのリボンを縦にしたようなマークの由来はというと
----------------------------------------------------------
Bluetoothのロゴはハロルド・ブロタンの名前の頭文字「H」と「B」を北欧ルーン文字(長枝ルーン)
で表したもの。「h」は「*」のような形で、「B」はほとんどそのままの形。
----------------------------------------------------------
http://moto-neta.com/it/bluetooth/(引用元)

ということだそうだ。

★BluetoothでスマホもPCも繋いだぞ!★
さて、スマホとスピーカーの接続の件ですが、
とても簡単。
ほほーこれは便利!!
しかもとても快適。線がないってすごくいい。
いやいや、私はIT系の仕事をしてるくせに時代から10年くらい遅れてたな。
そして今、やっと追いついた・・・くう〜長かったぜ(涙)

これでは終わりません。やがてまた新しい事実に気づきます。

ん?待てよ、このリボンマークは、確かPCにもあった。
ということは、PCもBluetoothで繋げるってわけか。よおし、やってみよう!!

私はまずはPCで音楽を整えてからmicro SDでスマホに移動しているので
同じ音源がすべてPCにも残っています。家で長時間音楽を聴くならPCからの方がいいな。
というわけでPCからも挑戦。

接続はとても簡単。
ほほーこれは便利!!
しかもとても快適。うん、線がないってすごくいい。

折角の技術を持ちながらも使ってこなかった時間が勿体なく思えるほど。

★AIMPを使う★
これでthe end?

いやいや、まだまだ・・・終わらない。
ん〜なんかPCで音楽を聴いているとちょっと音質に不満足。
何故なら私はPCではMediaplayerしか使っていなかったのです。
PLAYERを変えるともっとよい音で聞けないかな?

いつもの如くネットで調べてみると、フリーでもよいPLAYERは沢山あるらしい。
特に評判のよいPLAYERは AIMPとfoobar2000というものみたい。
【AIMPについて】
http://www.aimp.ru/(製作者サイト)
http://www.gigafree.net/media/music/aimp.html(日本語版ダウンロード)

【foobar2000について】
http://www.foobar2000.org/(製作者サイト)
http://www.gigafree.net/media/music/foobar2000.html(日本語パッチについて)

この2つのうち設定が簡単そうなAIMPをインストールしてみました。

あ、音が全然違う。スマホのアプリと一緒ね。いいものはやっぱりいい。
(Mediaplayerさん、ごめんなさい。いままで長〜く付き合ってきたのに・・・)

★PCとスマホはどっちの音がいいの?★
となると、私の探究心はまだまだおさまらない。
じゃスマホとPCはどっちがいい音なんだろう?

じゃじゃーん。聞き比べてみました。
それぞれに聞いているときは不満はないんだけど、改めて聞き比べるとPCの方は今ひとつかなあ。
悪くはないんだけど、音がこもっている感じ。
AIMPは評判いいソフトなのに何故だろうなあ?

あ!AIMPにはいろいろ設定の場所がある。この設定が原因ではないだろうか?
とにかくいろいろ試してみよう!きっと改善の方法があるはずだ!

★WASAPIとの出会い★
AIMPの音声設定の選択肢の中にWASAPIとかいうのがある!!
ちょっと試してみると・・・音がすごくよくなる!!
臨場感あり、迫ってくる感じ。これはいい!

でもWASAPIってなんだ?
ネットで調べてみました。
WASAPIは、Microsoft Windows Vistaから導入された新しいオーディオAPIで、
それまでは、Windowsでは音声データは全て「カーネルミキサー」と呼ばれるところを通過するように
設計されていて、これにより音が劣化していたらしいのです。

WASAPIはこの「カーネルミキサー」を通さずに音を再生できるらしい。
なるほど〜これはいい。

WASAPIにもいくつか設定があるけど(もうこれ以上のことは難しくてよくわからないので)
WASAPI exclusiveという設定がとにかくよいらしいので、これに決めました。
かくしてWASAPIによりPCでの音質がぐんとアップして
スマホとPCではPCに軍配が上がることになりました。

私の音への拘りは全然ライトなのですが
音の幅や立体感・・・なんていうかなあ〜言葉では説明できない感覚的なことだけど
強いて挙げれば、普段は聞き流してしまうような、または意識的に聞かないような
もしくは聞こえてもいなかったような脇役の音がどれくらい聞こえるか?にだけは
拘っていて、(イヤホンに拘り始めてからのことです)

たとえば、アクセントにちょっと聞こえるシャランシャランという高音や
音程にもならないくらい低いところからうなるように響いてくるベース音や
曲の終わりのグイーンという音が消えるまでの余韻とか
そういうものが聞こえると音楽がとても立体的に深く濃いものに聞こえるのです。

★まだまだ続く★
いやあ〜、今回もいろいろ学んだ。

サウンドバーシステムが、購入したときの本来の目的(PCやビデオを高音質で聞く)ではない用途で
私の中で進化しました。
物って買ってみないとわからないものですね。買わなければ何も起こらなかった。
しかし買ったことにより、どんどん探究心が沸いてきて、新しいことを学び、生活も変わって
来ます。いやあ、これは楽しい♪これぞラーニング♪♪

実はまだまだ続きます。続きは後編に書かせていただきます。
Bluetoothについてももっといろいろ学んだのでありますが、書ききれなくなってしまったので。
乞うご期待でございます。

ではまた二ヵ月後に〜♪
posted by michel at 11:56
エンターテインメント | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年07月16日

Flash Player の不具合が解消してよかった。

開発部だより 第284回



開発部だよりの執筆は久しぶりのたっくんです。
先週から今週にかけては、Flash Player のパッチ(7/8の18.0.0.203)※1 の不具合の為、非常にバタバタしていました。

最新版のFlash Player(18.0.0.209)で解消されていますが、弊社の製品 smart QUTE 2 が、パッチの影響を受けて、判定ボタンを押すとコンテンツが強制終了してしまう現象がGoogle Chrome をはじめ、IE、Firefoxでも発生する事が判明した為、原因調査してました。

7/9 昼時点で、Flash テクノロジーを使っている全てのコンテンツで発生するわけではない事が判明。

最近 Flash Player のアップデートが出ていないか確認すると、前日に「18.0.0.203」がリリースされている事が判明・・・一抹の不安がよぎった。
以前、Flash Player の不具合でFlashテクノロジーを使用したコンテンツの大半が正常に機能しなかった件があった。)
案の定、Flash Player の自動更新対象外のマシンは、問題が発生していない事から、Flash Player のパッチによる影響の可能性が高い判断。
同じPCで、Flash Player を最新版にアップデート後、QUTE 2 で動作を検証するとエラーが発生。

調査を進めると、同じFlash テクノロジーを使用しているPREO 2 では、問題が発生しない事からFlash 全体が影響を受ける物では無いと推測。
また前回の不具合の際のようにニュースサイトには、今回の事がまだ報じられていない事から、不具合は限定的な物であると推測された。
そこで、海外のフォーラムにもエラー情報があるとの報告もあり、日本語版のみのエラーでない事も判明。

さらに調査が進むと、「ぼかし処理を行った際に発生するエラーの様に見受けられる」が、同じ処理を行っているPREO 2 では発生せず、Flash Player が行っている処理なので、結局原因が特定できないとの報告があり、ぼかし処理を行わないなどの一時的な対処方法しか手段がないとの事であった。

その為、総合的な判断として、「Flash Player の最新版にアップグレードしない」「最新版の場合は、アンインストール後、アーカイブからダウングレードする」、Adobe の対応を待つ事となった。

で、一昨日(7/14)の夕方から、ActiveX・プラグイン版のパッチ(18.0.0.209)がアップされたので、動作を確認すると、問題が解消されていたので、一応、一安心。
その後、昨日〜今日にかけて、ビルドイン版(ブラウザーに組み込まれている)もアップされているので、一応この問題は、終止符なのかな・・・と。たらーっ(汗)

もしまだ最新版じゃない方がいらしたら、ダウンロードサイトから今すぐバージョンアップ!

弊社サイトの製品サポートページにも今回の現象について載っています。
ではでは、問題も解消されておりますので、引き続きSATT製品をよろしくお願いいたします。



※1 セキュリティーの脆弱性解消の為の修正パッチ。
posted by たっくん at 11:53
開発部だより | コメント(0) | トラックバック(0)