『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2021年10月12日

大阪事業所のご紹介


こんにちは、大阪事業所のバーディーです。
今回は私たちの大阪事業所を紹介します。

大阪事業所は大阪ミナミのど真ん中 難波にあります。
この大阪事業所の中には、西日本教育事業、eラーニング事業、校務事業、大学事業、映像事業を担当する部署が所属しています。
元々は事業部別にオフィスが大阪市内に分かれていたのですが、駿台グループの総合力を活かす目的で今年2021年4月に今のオフィスに統合されました。
例えば模試をご利用いただいている学校から、学習コンテンツや校務支援システムの相談をいただくような時にも、より迅速にお応えができるようになりました。

難波は、JR、地下鉄、阪神、近鉄、南海、OCATと関西の交通網のハブ的な存在で、関西地区の移動には非常に便利で、ここを拠点にして私達社員は関西地区や西日本地区のお客様を訪問させていただいています。大阪人ではない私は、広くて複雑な難波地下街での乗り換えに迷ったりしていましたが、半年ほど過ぎてようやく慣れてきた感じです。

大阪事業所の周りを見回してみると、道頓堀、心斎橋、戎橋、アメリカ村など大阪の観光名所が目白押しです。コロナ禍の現在は、人通りはそれほど多くいないですが、まだ大阪事業所にきてから、部署の皆さんと夜食事に行くような機会もないので、早く以前のような賑わいが復活して欲しいです。

ランチ事情については、お洒落なレストランやカフェなど沢山あるのですが、オジサン世代にはちょっとオシャレすぎて入りづらく、また毎日のランチとして利用するにはちょっと財布に厳しいお店が多いので、近くのコンビニでお弁当を買ってきたり、お弁当持参してくる社員が多いようです。

弊社も今月から新しい期を迎え、これまで以上にお客様のお役に立てるように大阪事業所一同張り切っておりますので、今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
posted by バーディー at 12:47
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2021年10月11日

ESS 新機能リリース!

こんにちは! R番目です。

気づけば10月の中旬です。
日に日に、日が短くなり、心なしか気温も下がって肌寒く感じる日が増えたような気がします。
これから紅葉のシーズンなのでどこか紅葉の名所でも行ってみたいなと思います!

今回は、10/3(日)にリリースされたESSの新機能をご紹介したいと思います。


演習/授業での使用履歴 期間指定機能


指導サイトの問題検索時に表示される使用履歴の期間を指定できるようになりました。
今までは過去すべての演習/授業の中から一覧を表示していましたが、昨年の演習の中で利用された履歴を表示したいというようなケースで絞り込みが可能となりました。

下画像の「使用履歴設定」から指定することができます。
問題検索のメニュー_3.PNG

問題に関するお問い合わせ機能


指導サイトの問題確認アイコン🔎のクリック時に表示される問題確認画面より、問題に関するお問い合わせができるようになりました。
弊社より提供している問題について疑義や誤字・脱字などについて、フォームよりご連絡いただけたら早急に対応いたします。

下画像の右上のボタン「お問い合わせ」をクリックすることで、お問い合わせフォームが表示されます。
問題.PNG

数式機能


指導サイトの問題作成にて数式をLaTex形式にて登録が可能となりました。
数式入力ができるエディタより簡単にLaTex形式のデータを作成し、問題に挿入することができます。

下画像の赤枠の数式ボタンをクリックすることで、別ウインドウで数式入力フォームが表示されます。
数式.png
※問題作成の際はブラウザは最新版をお使いください。


以上、3つの機能がリリースされました。

現在、次の新機能リリースに向けて開発を進めております。
どうぞ、引き続き、ESSをよろしくお願いいたします。

少しでも興味を持たれた方は、気軽にお問合せください。
posted by R番目 at 20:15
医療系大学 教育支援システム(ESS) | コメント(0)
2021年10月04日

受講管理システムのご提案機会が増えています

こんにちは、ijです!

最近お客様より、下記のようなご相談を受けることが多いです。

--------
・会員や社員といったユーザーの情報をエクセルで管理しているが手間がかかる。
・対面での研修(集合研修)を実施しているが、eラーニングも実施したい。
・研修やeラーニングの申込受付と申込情報の管理をしたい。
--------

上記のようなお悩みの解決策として、受講管理システムの導入をご提案させて頂いています。

受講管理システムには下記の機能が備わっています。

・ユーザー情報の登録、管理
・eラーニング教材の配信、受講履歴管理
・集合研修やeラーニングの申込、申込情報管理


例えば、
エクセルで管理していたユーザー情報は、CSV形式で一括登録することが可能です。
登録後は、受講管理システム上で登録内容の確認・変更や、ユーザーの検索等が可能です。
ユーザー自身によるユーザー登録にも対応しています。

また、eラーニング教材の受講も可能です。
受講状況の確認はユーザー自身はもちろん、管理者が管理者画面で確認もできます。

集合研修、eラーニングの内容情報の掲載、それに対して、ユーザー自身で申込が可能です。
申込状況は管理者画面から確認できます。
また有料(カード決済・コンビニ払い)での申込にも対応しています。

受講管理システムには、今回ご紹介した機能の他にも多数の機能が備わっていますので、あなたのお悩みも解決できるかもしれません。
受講管理システム機能一覧の表示

また受講管理システムに無い機能でも、別途カスタマイズというかたちでご対応もできますので、お気軽にお問合せください。

それではまた!
posted by ij at 14:37
受講管理・資格管理システム(3S) | コメント(0)
2021年09月27日

「smart C3(スマート シーキューブ)」最新情報!

こんにちは。
開発部リーダーです。

ちょっと前までは暑いぐらいだったのに、急に涼しくなってきましたね💦
朝と昼との寒暖差の大きい時期ですので、体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
みなさんもお気を付けくださいませ。

今回は、「smart C3(スマート シーキューブ)」の最新情報をお知らせいたします。
その前に「smart C3」がどのようなサービスなのかを簡単におさらい。
「smart C3」は、弊社が提供しておりますコンテンツ制作ツールである「smart QUTE 3」/「smart TLEC 3」/「smart PREO 3」/「smart アンケート」のWeb版サービスとなります。
従来のsmartツールでは、「Microsoft Excel」や「Microsoft PowerPoint」といったアプリを使用して、コンテンツのデータを入力する方式でした。
「smart C3」は、これをWebアプリケーションとして提供するサービスとなります。
これにより、Officeアプリケーションが無い環境でも、ブラウザとインターネット環境があれば従来と同じコンテンツを作成する事が出来ます。
また、Webアプリケーションの利点として、お客様がアップデート作業を行うこともなく、常に最新版のsmartツールをご利用いただけます。

現在使用できるツールは「smart QUTE 3」と「smart TLEC 3」の2つですが、この度「smart PREO 3」がラインナップに加わりました。
残りの「smart アンケート」についても、近日中のリリースを予定しております。
ご興味がありましたら、是非SATTまでお問い合わせください❗

smartC3_1.pngsmartC3_2.png
posted by 開発部リーダー at 16:49
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)

ESS新製品ニュース!

こんにちは、営業のBlueです。
今回は来年4月1日発売予定の2つのESS新製品についてご案内いたします。
新しくリリースされる製品は次の2つです。

・ESS医師版(デモ版:10月リリース!)
・ESS保健師版


医師版については、国家試験対策はもちろん、共用試験の公的化(2025〜)によって重要度が増すと思わるCBT対策にも対応したシステムになっています。
医師版は10月よりデモ版をリリース予定ですので、気になる方はぜひご一報いただけると幸いです。

また、保健師版は、4月発売の看護師版のお客様からの強いご要望で追加開発中です。
こちらは現在コンテンツを作成中でデモ版は2〜3月頃にリリース予定です。

なお、2製品の発売決定に合わせてESS総合パンフレットを作りましたので、ご一読ください。
ess-pamphlet.jpg


それでは、皆様からのお問合わせをお待ちしています。
posted by blue at 11:10
医療系大学 教育支援システム(ESS) | コメント(0)
2021年09月17日

目的に合うものを作る、選ぶ

目的に合わせてデザインを作成する、というのは、デザイナーの重要な仕事の一つです。
あれもこれも、全部目立たせることが出来る最強のデザインを作れると一番いいのですが、なかなかそういう訳にもいきません…。
長所や特に重要視するものを意識したデザインを作成・採用することが、やはりポイントとなってきます。

私事ですがアプリのリズムゲーム比較がちょっとした趣味だったりします。
スマートフォンを確認したところ、約10個ほど入っていました。
昨今数多あるリズムゲームですが、インストールして比較してみるとデザインやゲームシステムは実に様々です。
「このリズムゲームは、どんなデザインや配置になっているのか」「何のために、そうなっているのか」という視点で自分なりに考察してみると、結構楽しいものです。
具体的には、

・楽曲選択画面で大きくMVを表示し、自動再生させている
→もしかして、楽曲のMVに力を入れているので見てほしい?
MVと楽曲の親和性が高いのでそれを強調したい?

・トップ画面だけでなく、楽曲プレイ時でもLive2Dや3Dのモデルが前面に出てきている
→Live2Dや3Dモデルの美麗さを重要なウリポイントと捉えている?

・楽曲プレイ時の画面やタップするもの(ノーツ)がごくシンプルであり、背景イラストやムービーも控えめ
→リズム感を重視していたり、楽曲そのものをしっかりと聞いてほしい?

・タップ時の効果音がスタイリッシュで、表示されるエフェクトも華やか
→楽曲プレイ時のかっこよさを特徴としている?

こういったことをなんとなーく考えていることがあります。

私はそのゲームをデザインした人ではないので、
・見えているものを手掛かりに、それにどういう意図や目的があるかを推察する
というやや逆から見るような形でデザインについてを(そしてあわよくば何か参考と出来ないかを…)考えていますが、おそらくどの部分もデザイナーさんたちは意図を持って、中身を最大限に生かすためのデザインを作成されているかと思います。
そういったデザイン(UI,ユーザーインターフェースと呼ばれます)を少しだけ意識して、身の回りのものを見てみると、普段とは少し違った見え方が出来て面白いのではないでしょうか。

また、何かを作ったり選んだりする際にも、目的を確かめることは重要なポイントとなってくるかと思います。

さて、弊社の教材作成ツール、smartシリーズでは用途や目的に合わせたeラーニング教材が作成可能です!ぜひチェックしてみてください😊
スライド講義型のTLEC
動画学習に最適、講義解説型のPREO
クイズ形式でテストが出来るQUTE
eラーニングで簡単アンケート

それでは、エンドウ豆でした🙇‍♂️
posted by エンドウ豆 at 14:45
教材制作ツール(smart ツール) | コメント(0)
2021年09月13日

業務をスムーズに進めるために考えるべき「I love You」と「愛してる」の違い

こんにちは。
受講管理システムの開発や、サンマーメンの布教を担当している牛丼と申します。
サンマーメンは神奈川県のご当地ラーメンで、簡単に説明すると野菜あんかけラーメンです。美味しいですので、ぜひ入信してください。

さて、開発者が一番食べるべきものはサンマーメンですが、
一番鍛えるべきものはコミュニケーション能力です。

開発者は口下手なイメージを持たれることが多いです。
しかし実際は、ITに詳しくない方にも理解していただけるようなわかりやすい説明が求められるなど、コミュニケーション能力を必要とする場面が多くあります。

今回はこれまでに読んだ本や、受講したビジネス研修の中から、なるほど!これはためになる!と思った考え方を3つご紹介します。

1.日本語は、主語や目的語を省く文脈依存型の言語である。


日本語の「愛してる」は、英語の「I love You」と異なり、主語「私は」と目的語「あなたを」を省略することがあります。
省略された主語や目的語は、文脈から聞き手が補完することでコミュニケーションが成り立っていますが、間違って伝わるリスクが非常に高いです。
開発者同士でも、口頭で「あれ確認しといて!」ではなく、チャットやメールで「○○さん、○○プロジェクトの項目No.1について、○月○日までに対応お願いします」というような正確なコミュニケーションをしています。

2.言葉によるコミュニケーションは、99%以上の情報が圧縮されている。


たとえば、「先週、旅行に行きました」と言った場合、旅行に行った何時間・何日の体験を、たった数秒で伝えています。
99%以上の情報が省略されているため、重要な情報が省略されていることも多くあります。
「システムがうまく動きません」というお問い合わせをいただいた場合、「何をしようとしましたか?」「どこまで進めましたか?」「画面には何が表示されていますか?」のように、会話のキャッチボールを通じて、消えた情報の復元をしています。

3.人間は好きな事しか受け入れられない。


人間は論理だけでなく感情で判断してしまうことが多いので、嫌いな人と話していると、正しいことを言われても頭に入ってこないそうです。
逆に、信頼している人や好きな人からの話の場合、「君が言うならそうするよ」となることも…。
円滑なコミュニケーションができるよう、普段からの誠実な対応で、好感度・信頼度アップを心がけています。

デジタルな虫と、アナログな人間


虫などのフェロモンによる意思疎通は電子信号のため聞き手に依存しませんが、人間の言葉は複雑かつ曖昧なコミュニケーションで聞き手に依存します。
話すことが本職ではない開発者ではありますが、上手な話し方を研究したり、普段からの人間関係構築に気を配るようにしています。

サッカーの「攻撃参加できるディフェンダー」や、野球の「打てる守備職人」はとても魅力的。
開発者なら「喋れるエンジニア」を目指していきたいですね。


私が開発している受講管理システムは、集合研修とeラーニングをまとめて管理できるツールで、社員教育に関する日々の手作業を削減するお手伝いができます。
お気軽にお問い合わせください。
posted by 牛丼 at 10:25
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2021年09月07日

医療系国家試験対策用教材 続々リリース中です〜!

こんにちはー、開発部(チ)です。
9か月ぶりのお目通り、みなさまお元気でしたでしょうか?


この9か月の間に、SATT提供の国家試験対策用コンテンツとして、

ESSモバイル

・薬学版(第106回)
・歯学版(第114回)
・管理栄養士版(第35回)
・理学療法士(第56回)
・作業療法士(第56回)
・歯科衛生士版(第30回)
・歯科技工士版(令和2年度版)
・看護師版(第110回)

の計 教材をドドーンとリリースいたしました。 パチパチ〜!


ESSモバイルは、スマートフォンやタブレット型端末からアクセスできますので、
いつでもどこでも学習が可能です。

もし、ESSモバイルおよび、医療系大学向けの教育支援システム(ESS)
ご興味がおありでしたら、ぜひぜひご連絡くださいませ。
開発部、営業部一同、お待ちしております。


そしてそして、

現在、ある国家試験対策コンテンツ(計10年分!!!)の

ビッグビッグプロジェクトが進行中です〜。 👀

みなさまにババーンとお披露目できる時期が来ましたら、
あらためてご案内いたしますね!


※最近、家電量販店系のネット通販でちょっとしたお菓子を良く買います。
 見たことが無いお菓子、知っているけど食べたことが無いお菓子がたくさん。
 まるで、宝の山のよう。
 中1日くらいで届けてもらえるので、あれもこれもと、ついつい気軽にポチッと
 してしまいます。 🎁
 今日も、家に帰ったら届いているはず。ワクワクしながら帰ります〜。
posted by 開発部(チ) at 19:08
医療系大学 教育支援システム(ESS) | コメント(0)
2021年09月02日

私立学校向けの統合型校務システム導入推進事業ご存知ですか

こんにちは。
SATTで営業コンサルティング事業部の校外大好き802です。

今日は、私立学校向けの統合型校務システム導入推進事業をご紹介します。
使わない手は無いので、活用しましょう!!

どんどんICT化が加速してますよね。
平成18年度に文部科学省をはじめ各行政機関等、校務の情報化の推進を打ち立て、毎年、校務システムの導入加速化施策を図ってますね。

ブロードバンドの回線が学校に概ね普及したことで、ネットワークを介してICT活用をどんどん進めよう。って!
校務業務も仕事(働き方)改革を進めようって!ご存知ですよね。。

5Gやブロードバンド・Wi-Fi回線があれば、従来の仕事の仕方はテレワーク含め様変わりしてますね。

お得な情報ですよ


(公財)東京都私学財団による「私立学校デジタル教育環境整備費助成事業」を活用して「統合型校務支援システム」を導入すると、なんと、2,000万までは、半額に。
*助成対象限度額が 2,000 万円に対して半額の1,000 万円が助成申請額
 他申請有効期限付き


前年度も、今年度も推進事業募集があります。この調子だと来年度も?(感)

ご興味、ご相談なら


私立学校の皆さん!
来年度もある事を見据えて、今からご相談、ご一報ください
コーディネートさせていただきます。
posted by 802 at 09:39
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2021年08月30日

多くの動画教材から選んでみませんか!

皆さんこんにちは。
なんでもやります『柴犬』です。

今回は当社の取り組みについて少しご案内できればと。

SATTでご案内しています、eラーニング学習管理システム『学び〜と』でご利用いただける
動画教材コンテンツのご紹介です。
11カテゴリ―で100本以上の動画教材のご案内が可能になりました!!
今なら1教材購入で1教材無料のキャンペーン実施中です!!※8月30日現在



【カテゴリ―別動画教材のご紹介】
画像1.png
画像2.png








画像3.png
画像4.png










ご興味ある方はお気軽にお問合せください。
今後は月に12本程度の新しい動画教材が配信されますので随時追加されます。
また個人情報保護法などの改定で内容の変更があった場合は
最新版を都度ご案内いたします。

社内で教材を作成しているものの一般的な教材は既存のもので構わない、
そもそも社内で教材を作成する人員や時間が確保できない企業・学校の皆さん、
この機会に是非ご検討されてみませんか。

posted by 柴犬 at 09:00
ニュース・教育トピックス | コメント(0)