『教育とITで企業の経営を革新』
駿台グループのITラーニング専門企業 SATT (エスエイティーティー) が明日をサポートします。

2019年10月21日

Windows10への移行トラブル

こんにちは、teruです。


2020114日は何の日でしょうか?

Windows7のサポート終了日です。

その日を過ぎるたからと言ってWindows7が使えなくなる訳ではありませんが、

セキュリティの更新がされなくなるので、ウィルスなどの危険にさらされます。


皆様はOSのバージョンアップはお済みでしょうか?


私はまさに今Windows10へのバージョンアップを行なっています。


そこで一つぶつかった壁が。。

VPN接続ができない問題が発生。

試行錯誤した末に、

C:\Windows\System32\rasphone.exeを起動するショートカットを作成し、

そこから接続を試すと繋がりました!


もし、Windows10へ移行してVPN接続ができない場合はお試しあれ。


私が担当している医療系向け教育支援システムは

今年度より理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、歯科技工士、社会福祉士版が

リリースされています。

詳しくはこちらより。

posted by teru at 09:29
医療系大学 教育支援システム(ESS) | コメント(0)
2019年10月16日

【第17回日本神経理学療法学会学術大会】に出展しました!

こんにちはアントスです。9月28日、29日にパシフィコ横浜で行われた『第17回日本神経理学療法学会学術大会』に企業出展させて頂きました!今回は当日の状況をお伝えしようと思います。

会場の雰囲気については厳格なイメージを私は持っていたのですが、プログラムを片手に先生方はお知り合いの先生と歓談をされながら講演会場へ足を運んでおり、明るい雰囲気の中で実施されていました。

弊社は「ESS理学療法士版」と「学び〜と」を展示させて頂きました。弊社以外の出展企業は義足や歩行補助器具メーカーなどが出展されており、eラーニング企業は弊社以外出展されていなかったです。※脳卒中や神経疾患といった歩行関連の学術発表が多くされていた影響があったのかも…

北は北海道から南は九州までとなかなか訪問できない遠隔地の教育機関や病院職員の方々がブースに来て下さいました。改めてブースに来ていただいた大学・専門学校・病院の先生方本当にありがとうございました!

このような学術大会は分野ごとで多く開催されています。

次はどの学術大会で出展させて頂けるかは未定となっておりますが、出展させて頂く際は改めてお知らせいたします!次の会場で皆様とお会いできることを楽しみにしております!

以上アントスでした〜

IMG-4945.JPG

posted by アントス at 11:36
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年10月02日

Oracle Javaが有償化されていることに注意

先日、とあるプロジェクトで使用するソフトウェアの候補を確認したところ、
Oracle JDK 11」がありました。

「Oracle JDK 11」を商用利用する場合はOracle社と有償のライセンス契約が必要です。

ソフトウェアにあまりコストをかけたくなかったので、無償の「Open JDK 11」を
使うようにしました。

「Oracle JDK 11」はOracleのサイトから簡単にダウンロードできてしまうので、
無償で使えるものと勘違いしていたようです。

開発者は知らないうちにライセンス違反をしてしまわないように注意が必要ですね。

ちなみにSATTで開発しているシステムの中に「ColdFusion」という製品を使っているものがあります。
ブログでも紹介したことがありますが、「スキル管理システム」、受講管理システム」などです。
この「ColdFusion」を動かすために「Oracle JDK 11」が必要です。

「Oracle JDK 11」が有償化されたので、追加費用が必要かというと、そんなことは無く、
「ColdFusion」の製品料金に「Oracle JDK 11」の費用も含まれているという扱いですので
安心して使ってください。


posted by umpc at 17:46
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年10月01日

大阪会場申込み受付開始です!「学び〜と」ハンズオンセミナー、関西初開催!!

どーもMSKです!
前回の投稿でご案内した「学び〜と」ハンズオンセミナーの大阪会場の申込み受付を開始致しました!

■大阪開催概要
・学び〜と導入セミナー【体験編】ハンズオンセミナー
・日程 2019年10月18日(金)15:00〜17:00(受付開始14:30)
・会場 アットビジネスセンターPREMIUM 大阪駅前(梅田スクエアビル12階)

改めてですが、「学び〜と」ハンズオンセミナーでは 実際にPCを操作しながら
「学び〜と」の使い方や機能を体験できます。

また参加者1人1人に専用のトライアルサイトをご用意しますので、
セミナー後も2ヵ月間、自由にお試しいただけます。
是非、お申込みをご検討ください。

  ▼セミナーのお申込みはこちらから(会場にご注意ください)
    ⇒ https://satt.jp/signup/seminar/

以上、MSKでした〜
posted by MSK at 14:02
イベント・セミナー | コメント(0)
2019年09月30日

大坂の展示会に出展してきました【関西教育ITソリューションEXPO】

皆さんこんにちは。
なんでもやります『柴犬』です。

去る9月25日〜27日インテックス大阪で開催されました、
関西教育ITソリューションEXPOに出展してきました。

もしかすると、この道をトランプ大統領が、、、安部首相が、、、
と妄想を膨らませておりました。

あ.jpg












今回は当日の状況を画像と共にお伝えしたいと思います。
開催当日は全員お揃いのユニフォーム(黄色いポロシャツ)を着て
ご来場者の皆様に対応いたしました。
(結構目立っていたと思います・・・いえ、目立っていたはずです)

20190925_edix_01.jpg










イベント事務局のページでも当日の風景として掲載いただきました。

今回は駿台グループ4社の合同出展で、
中でもSATT AIラボは初出展となりました。
ブースには多数のご来場者がお越しいただき、各社のサービス・商品をご案内いたしました。


ブースでのミニセミナーはeラーニング、映像授業の活用、オンライン指導について
1時間に1回のペースで開催し、足を止めて講演を聞いていただけました。
20190925_edix_04.jpg











ブースへお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

既に、来年5月の東京開催、6月の大阪開催への出展も確定しております。
まだ先の予定となりますが、会場で皆様とお会いできることを祈っております。
posted by 柴犬 at 13:18
イベント・セミナー | コメント(0)
2019年09月26日

5Gで何が変わるか

iOS 13.0、iPad OS 13.1で「学び〜と」の動作確認を行いました。

先日配信が始まった メジャーバージョンアップ版iOS 13と、iPadに最適化された新登場のiPad OS。
25日に早速、「学び〜と」で 動作検証を行いました。
検証に使ったのは、iPhone SE (A1723)、iPad Pro(A1709)の2台、いずれも問題ありません。
新OSでも、「学び〜と」を安心してご利用いただけますので、よろしくお願いいたします。
なおiOS13と同時に発売されたiPhone 11、11 Pro、10.2インチiPadなどの新機種での検証も、追って行う予定です。

様々な機能が追加・強化された新機種ですが、残念ながら「5G対応」は見送られました。
「5G」とは次世代高速通信技術で、
【高速・大容量転送】 【低遅延】 【多数端末接続】
が特長です。

これらの特長は、IoTや4K・8K動画の配信などの商用利用で活用されそうですが、教育分野では特に、「遠隔授業」での活用が期待されています。
私も昨年まで色々な学校や教育委員会の先生と話す機会が多かったのですが、遠隔授業の現時点での課題の1つとして、生徒側のフィードバックが受けづらい、という話を聞くことがありました。特に美術や音楽の授業だと、補助教員がカメラやマイクを教室のあちこちに移動させて生徒の手元の映像・音声を撮る必要があり、かなりの人手を要したということです。
高解像度の映像が転送できるようになれば、生徒の手元の映像もズームするだけで簡単に見られるので、遠隔授業が普及が進むかもしれません。

駿台グループのサービスでも5Gの技術は期待しています。

駿台教育研究所が提供する映像講座「駿台サテネット21」は同時により多くの学生に活用いただけますし、SATT AIラボの個別指導サービス「manabo」では低遅延がサービス向上につながると期待しています。

また 5G時代にふさわしい、新しいサービスも是非展開したいと考えていますので、ご期待ください。

posted by オットー at 09:23
学び〜と
2019年09月25日

本日より開催!関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)

本日より3日間、インテックス大阪にて開催されている、
「関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)」の現地情報をお届けします!

20190925_edix_01.jpg

20190925_edix_02.jpg

20190925_edix_03.jpg


展示内容


以下のアプリ・ソフト等をご覧・体験いただけます。

SATT AIラボ(初出展)


○学習アプリ
 『manabo

SATT


○学校・企業向け学習管理システム
 『学び〜と
○eラーニング教材制作ツール
 『smart シリーズ』
 (smart PREO 3smart QUTE 3smart TLEC 3smart アンケート
○医療系大学向け教育システム
 『ESS(Education Support System for Medical Universities)
○企業向け管理システム
 『SSS(SATT Smart Style)

アルプ


○学校向け教務支援システム
 『賢者

駿台教育研究所


○駿台の映像講座配信サービス
 『駿台サテネット21

イベントの見どころ


今回初出展となるSATT AIラボmanabo』の体験コーナーでは、
オンラインアプリを使ったペン字添削・俳句添削・手相占いを実施しています。
大阪で手相を写メすると、東京の占い師がオンラインで占ってくれますよ。

20190925_edix_04.jpg

20190925_edix_05.jpg

イベント中は毎日体験できますので、ぜひご来場ください!


日程:2019年9月25日(木)〜27日(金)[3日間]
開催時間:10:00〜17:00
会場:インテックス大阪
SATTブース コマ番号:学校業務支援ゾーン 2-31

SATTの出展概要詳細については、こちらから。

posted by 開発部Black at 14:32
イベント・セミナー | コメント(0)
2019年09月18日

運用業務の引継ぎについて

開発部だより 第413回


OLIONです。

開発事業部の中でも私は運用業務を担当していたのですが、6月から他の部署に業務が移管されました。現在、新担当者が運用を行いながら疑問点の質問に答える形で進めています。

運用業務の多くが年に1回の処理のため、新担当者に理解してもらうのは容易ではありません。そのために必要なのが書類になります。

1つ目として、従来から顧客とのスケジュール確認に使用している「タスク一覧表」があります。

「受注前の顧客への打合せ予約」から、「最後の納品後の運用結果報告」まで、顧客はもちろんですが、外注業者とのやり取りを含めたすべてのアクションを一覧表にまとめたものを作成しています。

また、その時役に立つのが、その際にやり取りしたメールになります。

顧客や、外注業者とどの時期にどんなやり取りをする必要があるかがわかります。

そして、今回、そのやり取りを時系列的に一覧表にして、注意点なども書き入れた「運用手順」にまとめました。

従来からのシステム運用の手順書とともに引継ぎ用の資料となります。

顧客に迷惑がかかることがなく、スムーズに業務移管をおこなうことが一番重要と考えながら、この後の引継ぎ業務にあたっていきます。

以上

posted by オライオン at 13:15
開発部だより | コメント(0)
2019年09月17日

奥深き日本の食文化を召し上がれ

Googleは検索だけでなくいろいろなコンテンツを作成しているのですが、「Google Arts and Culture」のひとつとして「Flavors of Japan - 奥深き日本の食文化を召し上がれ」が公開されました。

■奥深き日本の食文化を召し上がれ

■Flavors of Japan - 奥深き日本の食文化を召し上がれ(Google Japan Blog)

日本の食の欧米化が浸透して何十年も経っていますので、歴史のページなどを見ると『もうそういった食事もしないよなあ』といった、ちょっと新鮮で懐かしい気持ちにもなります。

こういった文化の継承や紹介も一種の教育であり、eラーニングでもあるなあ、とも感じます。ただ「味覚」に関してはいまのところデジタルでは堪能できないので、この点はICT教育を飛び出してリアルに味わいに行く必要がありそうです。『VR味覚』が発明されるのはいつでしょうか…!?
posted by たいちょ at 11:23
ニュース・教育トピックス | コメント(0)
2019年09月13日

初投稿です!

初めましてアントスといいます。初投稿になります。
前職は製薬会社の営業をやっていました。営業活動としてドラッグストアを管轄している企業へ訪問して商談を行います。その後ドラッグストアに訪問し、商談で決まった内容を店長や従業員に説明などを行っていました。営業先には車で行くことが多く、毎日運転していました。(走行距離のメーターが5万qから営業活動をスタートしたのですが、退職時には気づけば15万qが表示されていました…。日々の積み重ねって大事だと痛感しました(笑)

最近、高齢者の車両事故をよくニュースで見かけると思います。原因としてはアクセルとブレーキの踏み間違いから事故を起こしてしまう場合が多いようです。
事故を防ぐ対策として自動車に自動ブレーキを搭載したり、踏み間違えた際の急加速を抑制するシステムなど、情報処理のシステムやAI技術がどんどん発展しています。

また、先日テレビで「理学療法士」の方々がシミュレーターを用いた運転講習や反射神経のトレーニングなどのサポートをされているのを見ました。
理学療法士は、トレーニングや歩くなどの運動療法だけでなく、物理療法(温熱、電気)などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援するお仕事です。

弊社でも、今年4月からESSのラインナップに理学療法士版を追加しました。告知になりますが、9月28日(土)と29日(日)に「パシフィコ横浜」で開催される、第17回日本神経理学療法学会学術大会に企業出展しております!
詳細については以下のURLから!
http://jspt.japanpt.or.jp/jsnpt17/
ぜひ興味のある方は足を運んで頂けたらと思います!

車の運転をする方もそうでない方も、いつ起こるか分からない事故を防ぐためにも身の回りには十分気を付けて日々の生活をお過ごしください。
posted by アントス at 12:20
イベント・セミナー | コメント(0)